石工も職人の世界なので
親方とか弟子とかそういった関係性が存在します。
僕からすれば父親は親方で弟は兄弟弟子。
父親からすれば祖父が親方でベテランさんたちは兄弟弟子。

小浜のお隣の東和地区にじいちゃんの兄弟弟子で
その後独立して石屋続けていた矢橋さんという方がいらっしゃいます。
じいちゃんの兄弟弟子ということでお互いに職人の手が足りない時など
手伝いに行ったり手伝いに来てもらったりと長い間たいへんお世話になっています。
そんな矢橋さんも80歳を迎えるところまできまして
石工を本格引退し矢橋石材に幕を下ろすとのことでした。

んで矢橋さんから
「自宅のわきの加工場を車庫にするから
加工場の中にある機械でも石工道具でも使えそうなものは何でも持ってけ~!!」
とのお話がありましたので色々と引き取らせていただきました。

石材吊り上げクランプに~
コンクリートミキサーに~
ハンマードリルに~
ランマーに~

まだまだ現役の機械と石工道具のオンパレードに(゚д゚)
しかも加工場に展示してあった五輪塔まで頂いてしまいました(^_^;)

んで一番助かるのはこちら!!

DSC_0130

お墓で大活躍の運搬機です!!

ヴィンテージ感を湛えています。
なかなかに古いモデルになりますが
エンジンも油圧の作動も左右への走行レバーもすべてウルトラ元気!!

DSC_0131

キャタピラもまだまだイケます!!

DSC_0132

各操作レバーも不具合なし!!

矢橋さんの汗が染み込んだこちらの運搬機。
これからは僕たちの汗で染め上げていきます!!

矢橋さん!!
色々とお譲りいただいてありがとうございましたm(_)m
僕からすれば矢橋さんは親方の親方の兄弟弟子。
親方と弟子の関係を親子とするなら矢橋さんは大叔父さん。
職人の世界にはこういうあたたかさがある。
石工としても雲の上の存在ですけど
一歩でも近付けるように日々精進しますね!!

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
ヴィンテージ感。

One thought on “ヴィンテージ感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です