弊社も中国の石材工場と取引があるものですから
取引の間に入っているインターロック(株)さんの案内で
実際に中国へ渡り視察に行ったことが何度かあります。

はじめて中国へ渡ったのは10年前くらいですかね。
中国と言いましても広い国なので詳しく説明しますと
福建省の厦門(アモイ)という都市へ行ったんですね。

三泊四日の滞在予定。
厦門へ到着後まずは滞在中お世話になるホテルへ
大きな荷物を置きに行きました。
フロントで部屋の鍵を受け取りエレベーターへ。
部屋のある階でエレベーターを降りて
スーツケースを引きながら部屋へ向かいました。
すると僕の進行方向から
そこで働くホテルマン(ポーター?)が歩いてきました。

そのときの僕はこんな気持ち。
「やべ。絶対すれ違う。絶対挨拶される。あわわ。」
また
「ニーハオかな?ハローかな?こんにちはは流石にないかな?」

もう超ビビり(笑)

今考えたらハイテンションで
「ニーハオ!!」って言えば良いのに何だか動揺してましたね(^_^;)

んでどんどん彼との距離は縮まる。
すでに彼はspecialなsmile。
焦る僕。

んで予想通り彼から「ニーハオ!!」
僕は「・・・・・・・」

まさかの返答できず。
初中国で何かビビってたんすよ。
小市民な僕(笑)

んでまた彼から「ニーハオ!!」
僕はまた「・・・・・・・」

彼も困った様子。
微妙な空気に包まれる彼と僕。

んで僕はこの難局を日本人の超必殺技である
「愛想笑い」で切り抜けようと試みました。

とその刹那。
彼が発した言葉に耳を疑いました(;゚Д゚)

「アロハー!!」

たぶん彼は「ニーハオ!!」に返答できない僕を

・中国語分からない方なんだな

・ではどこの国の方かな

・きっとここの方かな

と考えて発したんだと思います。

それにしたって
「アロハー!!」はないでしょ(笑)

はじめての中国での思い出・・・・・

DSC_0255

どこをどう見てそう判断したんじゃい(笑)

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
耳を疑う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です