当たり前ですが
石は工業製品ではありません。
石というのは天然素材です。
そのため何かと難しい部分がいくつかあります。

まずは半永久的に採石が続かないという部分。
以前ブログにも書きましたね。
こちら。

http://minatokazuya.com/?p=752

今回はまた違った難しさに直面。
それは必要とする大きな部材が
その石種で可能かどうかという部分。
んで重ねて難しいのが可能な石種なんだけど
依頼した時期の原石の状況により
不可能になったりする部分。

現在とある提案材料を作成中なのですが
その中で大きな板状の部材が必要となっているんですね。
んで訳あって本宮市産出のあだたら御影石で
この大きな板材が必要だったのですが
丁場(石山)に確認してみたところNGとのこと。

何だか今のところ山がやや不調なようだ(;>_<;)

そうか~。
あだたら御影石でこの大材はとれないか~。

残念でならない゚(゚´Д`゚)゚

DSC_0269

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

 

 

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
大材。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です