ありがとう。

昨夜はあだたら商工会青年部の
第10回通常部員総会を開催。
御来賓の皆様はじめ
たくさんの出席を賜り盛大に開催できました。

DSC_0283

DSC_0287

全ての議案は無事に承認。
役員改選も執行部案を承認いただきました。

というわけで部長職を終えることになりました。

とにかく今日の記事では感謝の気持ちを書きます。

まずはあだたら商工会青年部の皆様。
2年間僕という神輿を担いでいただきましたこと
誠にありがとうございました。
これからは廣田 誠 新部長のもと
新しいあだたら商工会青年部をつくってください。
今後はできる限りの協力をしていきたいと思います。

DSC_0281

新部長。長身です。
たぶん今期の県内の部長の中で一番でしょ。

続いては県北青連協・県青連でお世話になりました皆様。
2年間皆様と御一緒できましたこと
本当に貴重な経験となりました。
部長職はなかなかうまくいかない時も多く
へこんだ中でトップセミナーに参加した時など
皆様の地域を想う情熱に触れてずいぶんと勇気付けられました。
たくさんの刺激・気づき・学びを賜りましたこと
心より御礼申し上げます。

会社の皆様そして家族の皆様にも支えていただきました。
会社に不在となる・家にいない日も多くなる
どうしても部長職はこうなってしまう。
でもそういった中2年間
それぞれにうまく立ち回っていただきまして
不在の穴埋めをしていただきましたこと
本当にありがとうございました。

2年間で学んだことを社内や家庭内に還元して
より良い会社・より良い家庭を築けますようつとめていきますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最後に誰よりも御礼と感謝の気持ちを深く伝えなくてはいけない方が。

DSC_0282

誰だ?

僕の恋人です(笑)

まあ恋人なわけないんだけど。

ただそういう冗談も言えるくらい
2年間僕と会ったり電話したりメールしたりそういった間柄。

あだたら商工会 青年部担当事務局 丸山 貴大くんです。

彼は僕が部長に就任した平成25年の4月に
あだたら商工会に移動してきました。
んでいきなり事業やイベントが満載の青年部担当事務局に就任。
彼も商工会の職員として青年部の担当は初めてではなかったのですが
勝手知らぬ土地でまた多忙なあだたら商工会青年部を担当。
今まで大変な苦労があったと思います。

丸山くんがいつも隣にいてくれたから部長をやり遂げることができた。

これが僕の本音です。

僕も完璧な人間ではないから
事業がうまくいかない時など
丸山くんに辛く当たったりもした。
愚痴をたくさん聞いてもらったとも思う。
休みだろうが夜遅くだろうが関係なく連絡もした。

色々とごめんなさいね。

振り返ると
恥ずかしくなってしまうことばかりです。

僕に対して言いたいこともたくさんあったと思う。

聞かないけど(笑)

君という優秀な事務局のおかげで
僕はあだたら商工会青年部の部長をつとめ上げることができました。

丸山くん。ほんとうに2年間ありがとうございました。
君への感謝の気持ちは言葉だけでは表現しきれません。

僕に寄り添い
僕を支え
僕を守ってくれた丸山くん。

心の底から感謝しています。

ほんとうにありがとう。

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

 

 

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

One thought on “ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です