雨は不思議です。
さてさてお仕事報告。
CA3A0234_convert_20090123190615.jpg
こちらは来月の半ばから工事開始予定の
お客様の墓地の現状です。
こちらに前出の自然石石塔と墓誌
および外柵を新設いたします。
中央に見えますのは福島の銘石「江持石」です。
この石は軟石でして風化も御影石に比べますと
非常に早い。
しかし今なお角などかけることなく建っていますので
同じ石でも質の良い部分をお使いになったのだと思います。
仏壇屋さんやブローカーの皆様でしたら
石塔と墓誌を新設するのですからこちらは処分しましょうなんて
簡単に提案するのでしょうが
私は残しましょうと御提案させていただきました。
お客様の御先祖様がこの石塔と墓誌を建てる際に
どれだけ大変な思いをしたことかと考えると
簡単に処分なんて言葉は出ません。
それに墓誌に刻まれていますは
お客様の御家の歴史です!!
こちらは解体して工場へ搬入。
心を込めて洗浄させていただきます。
御家の歴史。
つまり御家の宝ですから!!
お墓は人が生きた証。
お墓は「心」です。

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
この季節の。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です