夕方商工会の職員から電話。
そろそろかと感じていましたがやはり。

先月申請しました
小規模事業者持続化補助金の採択結果の件でした。

この補助金についてはこちら。

http://minatokazuya.com/?p=1344

肝心の結果ですが
無事に採択となりました。

内容は展示場の改修事業。
弊社は老舗石材店であるがゆえ
古くからの和型三段墓に特化した石材店と認識されがちです。
しかしデザイン性に優れた墓石の取り扱いや
個性に富んだオンリーワンのかたちのお墓づくりなど
新しいお墓づくりにも力を入れています。
しかし口頭でそのことをいくら説明しても
お客様にとっては他社と大差なく感じられる。
そこで弊社の考え方を
視覚的に訴求できる展示品の導入を求めていました。
今回この持続化補助金で上記の展示品を導入して
展示場のプチリニューアルを行います。

こちらの事業に国からの援助をいただけることとなりました。
たいへんありがたいことです。

国からお金をもらえる。
こういった認識ではいけないですね。
今回の展示場の改修でお客様に
円滑な商談や視覚的に理解しやすいプレゼンテーションを
御提供できるようになります。
お墓づくりを通して
お客様に幸せをお届けするのが弊社の社会的責務。
幸せをお届けする上で展示場の改修は
お客様の満足度向上や弊社の私信を理解いただけるなど
大きく寄与するわけです。
この事業プランに
国からの後押しをいただいたという方が正しいでしょう。

国からの期待にこたえれますように
しっかりと本事業をつとめ上げたいと思います。
国からの期待というのは大袈裟か(笑)

申請の中身には
事業計画書や経営計画書など書かなければいけません。
その計画書が第三者の目に触れて審査されるわけですが
採択となったということは
筋道の通った
説得力のある
確実に結果を出せる
そういた内容であったと判断していただいたのだと考えています。

まだまだ若輩者ですが
一人の会社経営者として国に認められたようで素直に嬉しい(涙)

だから大袈裟だって(笑)

今回申請にあたり
あだたら商工会青年部担当事務局の丸山くんにも骨を折っていただいた。
ちなみに丸山くんは僕のブログに二回目の登場。

一回目はこちら。
ハンカチの御用意を(笑)

http://minatokazuya.com/?p=1458

丸山くんは僕から言わせると
出来の良い弟みたいな感じ。

いや。
彼との関係は血よりも恋かもしれない。

じゃなくて。

血よりも濃いかもしれない(笑)

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

 

 

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
採択。

2 thoughts on “採択。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です