思案中でちゅう。

あっつい!!
寒暖の差が激しい季節です。
妻と長女が体調を崩してしまった。
早く良くなるといいんですが。

お客様からの御要望というのは様々です。
現在どういった御提案をしようか思案中の案件が。

具体的にまた簡単に説明しますと
お客様がお持ちの墓石とは違う用途で使われていた石を
今回新設するお墓に
うまく組み込んでほしいという内容。

新設するお墓の石塔の脇のスペースに
ただ置くとかただ建てるというのはどこの石屋でもできる。
僕が悩んでいるのは
やはりこの御要望におこたえするにあたり
その石をお墓に建てることの意味付けというか
その石をお墓に建てることで
さらにそのお墓に価値を生み出したい。

思案中とはいいましたが
方向性は定まっているのだ。

DSC_0562

DSC_0563

DSC_0564

こちらは以前僕がお世話になりましたお墓です。
石塔脇の石はお客様御自宅居間の掛け軸を
80%くらいの大きさで再現したもの。

こちらは奥様に先立たれた御主人様が建墓。
奥様は生前「書」の世界でなかなかの腕前だったようで
書道展などで様々な賞をいただいたそうです。
打ち合わせの際に御主人様から
掛け軸みたいなものを石でつくれるかとお話が。
詳しくお話を伺いますと

私は妻が書いた作品がとても好きだ。
その中でも居間に飾ってある掛け軸を
とても気に入っている。
いずれは私もこのお墓に入る。
その時が来たら妻と妻の作品と共に眠りたいのだ。

この想いがかたちになりましたのが
写真のお墓です。

今回の御提案。
上記のお客様とは
生み出される価値に違いはありますが
仕上がりは似たニュアンスになりそうです。

ただお墓を建てるのがほかの石屋。

想いを込めてお墓を建てるのが
僕であり㈲ミナト石材です。

そこんとこよろしくっ!!(古っ!?)

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です