こんな質問がありましたら
こう答えますかね~。

はてな

Q
湊くんは毎日ブログやってるけど何故ですか?
相当暇なのですか?

A
まずもって・・・・・暇じゃねーし(笑)
必要性を感じて真剣に取り組んでるだけです!!

今の世の中では
供養のことや埋葬のことやそしてお墓のことなど
その道にいない方には縁遠いものになっています。
多くの方がその必要に迫られてから
考えるのがほとんどかと感じますね。

例えばお墓ですが
身内に不幸があって必要に迫られてから
どういったお墓を建てたら良いのだろうと悩んだり
古いお墓をお持ちの方であれば
どう直したら良いのだろうと悩んだりするのだと思います。
お墓は普段から馴染みがあるものではないですから
仕方ないといえば仕方ない。

「週刊 お墓」とか「月刊 日本の墓地」とか
こういった雑誌があるわけでもないですしね。
もちろんデアゴスティーニでも出してはいない(笑)

つまりお墓の情報というのは
普段触れることが少ないんです。
まあ最近は終活が流行りですので
その中で取上げられているのは
よく見かけるようになりました。
かなり石のお墓不要論に偏っているように感じますが。

ひとつの例として価格ですが
お墓の価格と似ているのは乗用車。
お墓の価格もピンからキリまで。
また上を見れば〇千万というのもある。
乗用車も軽から高級外車まで。
また上を見れば〇千万というのもある。

でも乗用車の価格というのは
車種で大体の価格が把握できる。
各種雑誌も多いですし。

じゃあお墓はというと~。

国産材だと高い
外国材はお求めやすい
でもすげ~高い外国材もある
白御影石は安い
黒御影石は高い
でもすげ~高い白御影石もある
高くても質の悪い石もある
安くても質の良い石もある

僕たち石屋はわかるけど
一般の方にはチンプンカンプン。

じゃあ詳しく聞くために
石屋さんに行ってみよう!!

しかし。

業界団体のアンケートによると
石屋さんて店主が知り合いだとか
従業員が知り合いだとかでもないと
一般の方は入店しづらいそうなんです゚(゚´Д`゚)゚

となると今の時代皆さん
やっぱネットで色々とお調べになるわけですよ。

二本松市内にどんな石屋さんがあるのだろう?
どんなお墓を建てれば良いのだろう?
お墓のリフォームってどれくらいで可能なのだろう?
どんな内容のリフォームをすれば良いのだろう?

挙げだしたらキリがないですが
お墓づくりの疑問点や心配な点など
とにかく様々な検索ワードで。

ここで僕のブログがヒットして欲しい!!

んで書いてある内容で
ひとつの疑問が解決に至ったり
不安に感じていたことが解消されたり
そんな風にこのブログが役に立ったなら
僕にとってこの上ない喜びなのです。

もちろんブログがきっかけで
お仕事の御縁を賜ることができれば嬉しいですし。
でも僕じゃない他の石屋さんにお仕事頼んだって
僕の記事を読んでそれが役に立って
間違いのないそして満足のいくお墓づくりができたのであれば
それで良いのです。

石のお墓を建てて良かった
古いお墓を立派に直すことができた
素敵なお墓のおかげで家族の絆がより深まった
あの人に会えるかけがえのない場をありがとう

とにかく僕のブログが役立って
お墓づくりを通して幸せな御家庭が
一軒でも多く増えて欲しい。

こんな想いで
毎日の更新につとめているんですね~♪

んで僕の想いを一言で言うとやはりこれ。

cropped-DSC015342.jpg

Q
でも湊くん。くだらない記事も多いんじゃない?

A
親しみやすい男と御理解ください~(笑)

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
湊和也のQ&A。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です