皆様こんにちは。
納得いく部屋の片付けができて
御満悦の石屋ブロガー湊和也です(笑)

天候に恵まれまして
本日より新現場着工です。
本宮市誓伝寺様寺墓地におきまして
外柵新設工事を開始してございます。
着工してすぐではあるのですが
明日と明後日と僕と弟は揃って出張のため
その間は施工班もこちらを離れ
地元西念寺様での
歴代住職様墓所の仕上げを行う予定です。

さてさて今回のお仕事。
図面で見ますと完成はこういった感じ。

DSC_0722

台形の墓地なんですね。

DSC_0719

平面図ですとよりわかりやすいでしょうか。

四つの角全て90度の
きれいな四角形の区画にお墓をおつくりするのがほとんどですが
たまにこういった変形のお墓もございます。

今回は割と整った台形。

施工のポイントは
90度ではない角になる部分の石材の切削。

DSC_0720

DSC_0721

斜めに石を切るのは思いのほか手間がかかります。
まずその角の角度の正確な測定。
その角度に合わせた正確な切削。
斜めっていうのは不思議なもので
ちょっとのズレが
全体的な大きなズレに繋がってしまうんですね。

ですのでかなり正確な切削が求められます。

手抜き石屋さんですとこういった変形の墓地なのに
90度に切ってある石で無理くり合わせる方もいます。

変形の墓地のお仕事は手間はかかりますが
手間を惜しんではいけません。

御施主様御家族様の
大切なあの方が安らかな眠りにつく場なのですから。

そして

心の拠り所なのですから。

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
台形のお墓。

One thought on “台形のお墓。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です