皆様こんにちは。
疲労がたまっているのか
何だか体が重い
石屋ブロガーの湊和也です。

本日は午後から
先日完成しましたお墓の
開眼供養と納骨式が行われ
福島市飯野町へ行ってきました。

二本松市は
お昼前から雨が少し降り出しまして
飯野町も天候が心配されましたが
晴天の下で無事に行うことができました。

納骨式は
御遺族の皆様にとりましては
大切なセレモニーです。

天気が良いことに
越したことはありません。

完成 (2)

狭所墓地のため
アシンメトリー設計を御提案。
すっきりシンプルに
お参りしやすいお掃除しやすい
そんなお墓となりました。

僕は
高品質の石材を使用して
大地震に強い頑丈な施工の
良いお墓をおつくりすることはできます。

でも
本当の意味での良いお墓は
お客様自身に委ねられます。

せっかく立派につくたって
全然お墓参りに行っていただけないのでは
何の意味もない。

お墓は
御家族様にとっての
かけがえのない場として
何度も何度も
お墓参りに行っていただくことで
良いお墓となっていくのです。

もちろん僕も
つくりっぱなしではありません。

お客様とともに
お世話になりましたお墓を
お守りしてくこと
「墓守(はかもり)」も
僕の大切なつとめです。

汚れが気になって来たな~
ボンド目地が剥離しちゃった~
文字彫刻の着色が取れてきた~

などなど

何かございましたら
何なりとおっしゃってください。

僕たち石屋とお客様のお付き合いは
お墓が完成して終わりではありません。

お墓が完成してからが
お付き合いの始まりなのです。

幼子が墓前で合掌する光景が
この国から無くならないことを祈って。

gatag-00001814

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
開眼供養と納骨式が行われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です