お盆も。

もう目の前でございます。
おかげさまで今年も
お盆前完成お約束のお仕事全て終了してお盆休みに入れそうでございます。
休み中夏祭りの運営等々行事も多いですが
秋彼岸前完成お約束のお仕事も詰まっておりますので
ゆっくり骨休めしたいと思っています。
妻と娘とどこに行こうかな~。
さてさて。
先日完成いたしましたお仕事の御紹介です。
二本松市東新殿地区福田寺様寺墓地での菊地様外柵新設工事でございます。
逕サ蜒・001_convert_20100811082417
逕サ蜒・002_convert_20100811082444
濃灰系のすっきりとした外柵を御納品いたしました。
そこへ石塔・墓誌・旧石塔2本をクリーニング後吸え付けしております。
このあたりでは白御影石の外柵が一般的ですが
色の強い石での外柵になりますと
お墓の風格が随分と増します。
インド産黒御影石の石塔とよくマッチする色味の石でございます。
墓地後方は石積による土留めをしてありますので
土手が崩れて土が流れてくるようなことはありません。
地質に合わせた頑丈なお墓が完成いたしました。
今回のお仕事は
普段野球などで大変お世話になっている安斎先輩の奥様から
菊地様へ(有)ミナト石材を御推薦していただいたことで御縁を賜りました。
安斎先輩ならびに奥様。
あたたかい御縁誠にありがとうございました。
我々石屋は本当に多くの方からの縁に支えられております。
心から(有)ミナト石材に関わっていただいている多くの皆様へ感謝感謝でございます。
安斎先輩また一緒にたくさんのおいしいビールを飲みましょう!!
菊地様。
この度は誠にありがとうございました。
社長はじめ従業員一同心より深く御礼申し上げます。
これからの(有)ミナト石材のつとめは「墓守」でございます。
お世話になりましたお墓は(有)ミナト石材が責任を持ってお守りいたします。
菊地家様墓所が御家族の心の拠り所として
いついつまでもそこに在り続けますことを心より御祈念申し上げます。
お墓は御家の歴史です。
お墓は「心」でございます。

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です