11月も。

すでに半ばとなりました。
今年も残すところあと一ヶ月と半。
そしてこれからもっともっと寒さも増します。
毎日の外仕事
寒さに負けないようにしたいと思います。
というより寒さを吹き飛ばす勢いで
(有)ミナト石材一丸となって頑張っていきたいと考えております。
さてさて。
前出の鈴木様墓地工事無事に完成となりました。
ビフォア。
逕サ蜒柔convert_20101028104143
アフター。
逕サ蜒・002_convert_20101113071818
逕サ蜒・001_convert_20101113071718
痛んだ大谷石の石積を白御影石の石積と新しい外柵へ交換。
もともとの大谷石は私の祖父が若い頃にお世話になりましたお仕事です。
今回そのリフォームを孫である私がお世話になりました。
何代にもわたって
(有)ミナト石材を御支持いただいておりますこと誠にありがとうございます。
その他の工事ですが
外柵内は頑丈なコンクリートを打設後に
滑り止め加工を施した板石での総石張仕上げ。
これでお掃除の際の草むしりの手間が省けます。
また雨の日や雪の日のお参りでも
足元がぬかるんだり滑ったりすることもなく安心でございます。
石塔群はクリーニング後に耐震・耐凍害施工による据付け直し。
代々の石塔を真ん中に配置いたしまして
法名碑と御先祖様の石塔もバランス良く配置できました。
立派な灯篭を新設したことにより
「終の住処」としての風格が増しております。
鈴木様からも納得の出来のお言葉を賜りまして
私も石工として自信の一仕事となりました。
鈴木様。
この度は誠にありがとうございました。
社長はじめ従業員一同心より深く深く御礼申し上げます。
これからの(有)ミナト石材のつとめは「墓守」でございます。
お世話になりましたお墓は
責任を持ってお守りしていく所存でございますので
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
鈴木家皆々様にとりまして
末永くお役に立てますことを心より願っております。
また鈴木家様墓所が御家の歴史として
いついつまでもそこに在り続けますことを心より御祈念申し上げます。
お墓は「心」でございます。

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です