はじめて賜った御縁。

私が東京での学生生活を終え
家業の(有)ミナト石材に入社しましたのが
平成14年の3月でございました。
現在平成24年の2月ですので
石屋として走り出して約10年になります。
先日
私が石屋になってはじめてお墓の御用命を賜った御客様が
お亡くなりなったとその方の奥様からお電話がありました。
驚きを隠せず受話器を持ちながら
少しの間ポカーンとしてしまいました。
奥様の心中を察するに余りあるところでございます。
また故人の御冥福を心より深くお祈り申し上げます。
思い返せば
私を本当の孫のように可愛がってくださいました。
私の私生活での結婚や娘の誕生を
まるで自分のことのように喜んでくださったこと
今でも忘れません。
石屋としては
大きなお金をいただいてお墓をお世話になることの責任の重大さや
またその達成感など多くのことを学ばせていただきました。
奥様から御主人様がいないところでこんなお話がありました。
「うちの主人は家を建てたときも家の前の門をつくったときも
 仕上がってからここはやっぱりこうしておけば良かったなだとか
 あそこはこうするべきだったとか、何かしら小言があるのね。
 でも湊君にお世話になったお墓だけは何にも言わずニコニコしながら
 いつまでも眺めてるの。だから本当に納得いくお墓が出来たと思うの。
 ありがとうね。これからも墓守よろしくね。」
このお話を聞いたときは本当にうれしかったです。
今でも私の心の中にずっと残っています。
色々考えるとキーボード打ちながら目が潤んできてしまいます。
悲しい・・・・・
今はこの気持ちだけです。

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です