皆様こんばんは。
沖縄の方は飲んだ後のシメに
深夜にステーキを食べるそうで
一度は試してみたい
石屋ブロガーの湊和也です。

果たして完食できるだろうか(笑)

さてさて。

先日
戒名彫りをお世話になりましたお客様から
「湊くん。一字間違って彫ってあるよ。」と御連絡が。

すぐさま確認しましたところ
戒名の中の「巧」という字を
「功」と彫ってしまっていました(゚д゚)

「巧」と「功」。

似ている。

よくよく確認して作業は進めましたが
見間違っていたようです。

この度は
多大なる御迷惑をおかけしましたこと
心より深くお詫び申し上げます。

責任を持って
ただちに修正させていただきます。

それではこういった場合どのように直すのか?

字を間違って彫ってしまった場合
基本的にその字だけを直すというのは不可能で
以前から彫ってあった字および今回彫った字を
全て新たにお彫りするようになります。
もちろん間違っていた字は修正して。

まずは工場の研磨機にて墓誌を
現在彫ってある字が全て消えるまですりおろし
その後本磨き(艶出し)まで表面を仕上げます。
そして仕上がった表面に再び彫刻をするわけです。

ですが今回の墓誌は
もともとの厚みが1寸5分と非常に薄く
上記の方法での修正は可能ですが
さらに薄くなったのでは
建上後の状態に不安が残るので
同石種・同サイズの新しい墓誌を御用意して
正しく彫刻後に
交換させていただく対応とさせていただきました。

しかし弊社にはその石種のストックがないため
現在は入荷待ちの状態。

お客様には
しばらくお待ちいただくようになりまして
重ね重ね御迷惑をお掛けして
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

御納品まで
今しばらくお待ちくださいませm(_)m

 

m_ojigi

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
戒名彫り。間違って彫ってしまった際の対応は?

Tagged on:                                                                                                                                                                                 

2 thoughts on “戒名彫り。間違って彫ってしまった際の対応は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です