皆様こんにちは。昨日の朝の帰路で事故渋滞に巻き込まれて、家族とのお出掛けの時間に間に合うかどうかかなり焦りました(^_^;)どうも!!石屋ブロガーを目指してハリネズミドリブルをかます湊和也です。

ハリネズミドリブルはわからない人が多いか。キャプテン翼に出ていたカルツくんの必殺技です。

さてさて。一昨日の土曜日は仙台で有意義な時間を過ごすことができました。岡田くんはじめお集まりいただいた皆様へ心より感謝申し上げます。本当にありがとうございましたm(_)mもちろん飲み過ぎ。だって楽しかったんだもん(笑)

「これから石材業界はどうなっていくのだろう?」

「僕達はどう動いていったら良いのだろう?」

僕達若手の石屋の中にある漠然とした不安。これをふまえて皆様とお話させていただいて感じたことを書いていきます。僕はこれから石材店の自然淘汰が始まると感じています。後継者不在での廃業・売上不振での倒産・大型店への吸収合併・異業種への吸収合併などなど。10年後には・・・・・いや5年後には日本に存在する石材店は半分くらいになっているかもしれません。福島県ではまだその動きは始まっていないと感じてはいるのですが、お隣の宮城県・・・・・というか仙台市ではすでに始まっている印象を受けました。東北一の都市ですから首都圏で起こった社会的事象はまずは仙台で起こる。新しい埋葬の台頭も福島県とは比にならないと僕は思います。「あそこの霊園の下にあった石材店潰れたよ。」こう具体的な話もありましたので、なおさらその印象は強まりましたね。また実際に僕もお仕事に伺ったことのある市営霊園の近くの石材店だったのですんげ~リアルな話でした((((;゚Д゚))))

では石材店自然淘汰の動きの中で皆様はどのように生き残りを考えているのだろうか?お墓以外の石の可能性を模索している方・住宅での石工事に進出を考える方・現状維持を考える方・さらにお墓に力を入れていく方・お墓販売の風上に立とうとする方・ネットをより強化する方・お寺様との繋がりを強化する方などなど、とにかく皆様色々なことを考えているのだな~と感心するばかり。自分一人で考えていては生まれてこないアイディアもありましたので、やはりこういった場は意味があるな~とあらためて感じました。でもたった一晩の話し合いでは「これひとつに力を入れれば必ず生き残れる!!」こういったものは出てこないし、まずもってそんな都合の良いものは存在しないのでしょう。それが存在するのであれば悩まね~よ(笑)

「今が我慢の時じゃないだろうか?」

こういった意見もありまして、実は僕は賛同できます。自然淘汰の中で篩にかけられて本物の石屋だけが残る。新しい埋葬もおそらくはさらにある程度定着して、従来通りの石のお墓を選ぶ方と新しい埋葬を選ぶ方と二極化すると思います。(僕の読みは甘いだろうか?甘いなら甘いでいいや。)んで僕達は石のお墓をお選びいただいた方へ本当に良いものだけをお渡しできるようになれば、規模は縮小しても健全な業界に戻れるような気がしています。でもまあそうなっても安売りで出し抜こうとする輩は絶対消えないでしょうけど(笑)そういう奴は無視無視。土俵が違うんだ!!気にしない気にしない。そして僕が新しい埋葬が定着してから「絶対こういう仕事生まれるぞ。」と思うのが、新しい埋葬を選んだけどやっぱり石のお墓を建てるべきだったと後悔してしまった方へのフォロー。新しい埋葬をお選びになった方々のその後のことってまだあまり情報がないですから、これから良い部分も悪い部分も情報が出てくると思うんです。残念ながら後悔してしまった方へ的確なフォローができればきっとお役に立てると感じます。んで後悔してしまった方にあらためて石のお墓をお求めいただけたらありがたいことですね。でもロッカー式納骨堂や樹木葬は御遺骨を取り出せますから問題ないですが、海洋散骨や、御遺骨を散骨して他の方の御遺骨と混ざってしまうような共同納骨堂の場合はどうなるんだろう。やっぱり取り戻すことは不可能なんですよね(T_T)

んで土曜日の夜に再認識したのが、「分かってはいるのに、何かしら手を打たないといけないことは分かっているのに、でもなんだかんだと理由つけて何も行動しない。」これはまず危険だということ。土曜日集まった皆様は絶対に行動しているはずです。僕も行動している!!(はずです(^_^;)あれ?そう見えない?・・・・・マズイな(笑))とにかく今まで通りじゃ絶対ダメ。小さなことでも「これいいんじゃないか?」「あれもチャレンジしてみよう!!」行動することが大事です。「資本力がない。(僕もない!!)だから大きな行動はできない。(僕も無理だ!!)」何言ってんの?小さな行動だって塵も積もればで大きな行動になるんだよ。まずは行動しなくては生き残りなんて無理ですよ。

全国の若手の石屋の皆様!!行動しよう!!行動!!

土曜日の夜。正確には日曜日の未明(笑)カプセルホテルで僕は眠りにつくまでこんなことを考えていた。

dsc_1757

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
行動しないことが最も危険ではないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です