珍しい家紋。最終手段は僕の手でつくります。

皆様こんばんは。本日も朝から娘達の七五三の写真撮影。今回は和装。もちろん本宮市の日の出写真館さんに素敵に可愛く撮っていただきました。あざ~す♪どうも!!石屋ブロガーを目指して日の出写真館さんから色々なことを学んだ湊和也です。

僕は日の出写真館さんはすんげ~繁盛していると思います。写真の腕が良いのはもちろんですが、何よりお店に行くのが楽しいんですよね。この辺のお話は後日しっかりと記事にします。写真館と石屋。全く異業種ですが多くの学び・気付きがありましたので。

さてさて。先日記事にしました珍しい家紋。記事はこちら。

珍しい家紋に遭遇。「笠」系統のはずなんですが。

残念ながら結局はいくら調べても同一のものには行き着きませんでした。ん~どうしよう。お客様から「この家紋です。」と御提示いただいたのは、実は盆提灯を写真に撮ったスマホの画面だったので困ったらまずは実物確認。実物を確認しておつくりになった業者さんをお聞きして、その業者さんを伺って鮮明な印刷物を頂戴できないかな~という算段です。

%e5%ae%b6%e7%b4%8b-1

こちら盆提灯の実物です。スマホの画面ではわかりませんでしたが、こちらの家紋は手書きで書かれていました(゚д゚)ということはその業者さんでもデータはおもちでないということ。というか盆提灯の家紋や御戒名って基本手書きなのでしょうか?すんません。把握していません(^_^;)とまあ実物を確認させていただいて、盆提灯をおつくりになった業者さんでもデータをお持ちでないことがわかりました。というわけで最終手段。僕の手でつくり出すことにします!!

まあこれは大袈裟なことではなくて、お墓の彫刻用のプロッターが登場する以前は彫刻前のゴム抜きは全て手作業で行ってましたので、特別なことではないのです。ただ昔ながらの作業をするだけです。んでこの作業、うちのばあちゃんが石の前に座って黙々とやっていた姿を見たことあるって方がいるかもしれませんね。

どれどれ。そろそろこの家紋をお彫りする石塔も入荷になりますので、ここはひとつ手先が器用なことをアピールいたしますか(笑)

dsc_1792

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

One thought on “珍しい家紋。最終手段は僕の手でつくります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です