お墓はシンプルなものが良いと思いますよ。

皆様おはようございます。今朝は積雪がありました。現在も降り続いていますね。大雪にならないことを祈るばかりです。どうも!!このまま降り続くと月曜日は一日雪掻きになりそうな石屋ブロガーの湊和也です。

今朝の様子~。

積もった。参った。 #雪 #朝 #snow #morning

A post shared by 石屋五代目 湊和也 (@sanakotonastone) on

さてさて。今回の記事は派手なお墓が悪いということを書いたわけではありません。あくまでも僕個人の感覚の話です(^_^;)

墓石の生産基地が中国に移ってから、一般の方々も僕達石屋も装飾過多な中国加工石材を見慣れてしまいました。ただこれは中国側に原因があるわけではなく、中国なら複雑な加工をある程度なら何でもやってくれるからと、装飾過多な墓石の発注を続けてきた日本側に原因があると思います。僕は決して中国加工石材を否定はしません。弊社でも商社を通してお付き合いはありますし、中国でつくられるデザイン墓石もすごく好き。「え~。何なのこれ~。」と感じてしまうのはただただやみくもに装飾を詰め込みすぎたお墓。まあそれだってこちら側の指示通りに中国側では加工したわけでしょうから、その墓を設計した業者に問題があるわけですね。

僕はお墓はシンプルなものが良いと考えています。お墓も、見た目に美しいもの・落ち着きが良いもの・しっくりくるものなどを追求するためにはデザインの知識が必要です。んで結構勘違いしてる石屋さんが多いんですけど、デザインというのはごちゃごちゃと付け足す作業ではなくて、余分なものを取り除く作業なんですよね。ですから装飾は必要最低限で良いのだと僕は考えています。

昨年最後におつくりしたお墓です。こちらが洗練されたお墓なのかどうかは自分では言い切れません。でも装飾を極力減らして、見た目に「美しく・落ち着き良く・しっくりくる」この意識を持っておつくりしたお墓です。お墓の主役は石塔だと思います。お墓をお建てになった御家族様にとっては、その石塔は大切だった亡き故人そのもの。そして大切に大切にしてくださいます。石塔が主役なら外柵はもちろん脇役。であれば「主役より目立っちゃう脇役ってどうなの?」という話で、石塔の存在感を消してしまうような、ごちゃごちゃと装飾が多すぎる派手な外柵は好ましくないと思います。

「外柵は石塔の引き立て役」

こう考えながら設計に取り組むだけでも、良い効果があるのではないでしょうか?

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です