皆様こんばんは。娘達の春休みが迫ってきました。お出掛けへの期待感がかなり高まっている様子。春彼岸もその後の週末も予定が入っていてお出掛けできないので、娘達の春休み中の平日にお休みをもらってお出掛けですかね~。どうも!!お出掛けは県外を考えている石屋ブロガーの湊和也です。

たまには泊まりもいいけど・・・・・ディズニーリゾート満喫に向けて今回は貯金かな~。

さてさて。先日御来店くださいましたお客様。「湊くん。自宅の脇に新しい井戸を掘ったから水神様をお祀りしたいので、石製のお社を建ててくれないかい。」こういった御依頼を賜りました。その後展示品を御覧いただいて納品するお社を決定いただきました。

一般型のお社です。画像のものはサイズが大きいのですが、今回は高さ1尺5寸(約45cm)のものを御納品いたします。

「新しい井戸を掘ったので水神様をお祀りする」

非常に素晴らしいことではないでしょうか?現在は宗教離れやお墓離れが著しいですが、その根本は「神仏を大切にしなくてはいけない」という、以前はごく普通に存在した家庭内での教育がなくなりつつあることが考えられると思います。そういった中にあって模範となるような行為だと僕は感じます。水神様をお祀りして大切にするということは、要は生きていく上で欠かせない「水」への感謝です。親の背中を見て子は育つとよく言われますが、子が「水」に感謝している親の姿を見て育てば、必ずその子も「水」に感謝するという心を持った人間になるはずです。

これはお墓参りも同じことだと考えます。お墓参りを通して、お墓に眠る御先祖様や亡き御家族様に今ある自身の「命」に感謝する。親のこの姿を見て育った子は、必ず「命」に感謝するという心を持った人間になるはずです。

古くからこの国に存在している神仏を大切にする心。子供達が穏やかな心を持った人間に成長してくためになくしてはいけないと、水神様の納品を通して僕は考えるのでありました。

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
水神様の納品に神仏の大切さをあらためて感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です