皆様こんにちは。本日は朝から晴天!!日光を浴びると気分が高揚します。午前中はお墓掃除。午後からこれから軽作業の仕上げへ。といきたかったんですが・・・・・小雨が降っています(゚д゚)どうも!!「ずっとは降らない。いたずら雨だよな。少しの間だけだよな。」と自分に言い聞かせている石屋ブロガーの湊和也です。

軽作業の仕上げは雨が止んだら向かいます。その間に更新です(^_^;)

さてさて。本日は朝から郡山市のとある寺墓地へ。春彼岸前・お盆前・秋彼岸前と年3回のお墓掃除の御依頼を賜っているお客様がいらっしゃいまして、本日は春彼岸前のお墓掃除に行ってきました。落ち葉拾い・草取り・石材(石塔・墓誌・外柵)の水拭きが主な内容です。お掃除が終わりましたらお墓へお花をお供えして、心を込めて合掌して終わりとなります。

作業を終えて片付けをしていましたら、お掃除したお墓の向かいのお墓へ御年配の御夫婦が掃除にいらっしゃいました。「おはようございます!!」と僕から挨拶をして色々と話していますと奥様から。

「石屋さん。この石塔すごく古いでしょ。実は私の実家の石塔なんですよ。私も郡山へ嫁いでしまったし、実家にはもう墓守する人がいないから私が墓守できるように二本松の寺墓地から改葬したんです。」

「素晴らしいことですね。」と僕。少し話がずれますが、同じ姓の方々が多い地域ってありますよね?例えば僕の故郷の二本松市小浜地区近辺には「大内」という方が多いみたいな感じ。んでその改葬した石塔の姓を拝見しますと「以前はもしかしたらあそこの地区のお寺様に建っていたのかな?」とピンときまして、その旨をうかがったところビンゴでした。しかも先日墓地での直接の戒名彫りにお邪魔したばかりのお寺様でした。

「改葬してからは久しく二本松に行ってないんです。」と奥様。その後、その石塔が建っていたお寺様のこと・その地域のこと・二本松のことなどなど、短い時間でしたが色々とお話させていただきました。最後に奥様から。

「お彼岸前で忙しいのに足止めしてしまってごめんなさいね。でもね石屋さん。お話聞かせてもらって二本松のことが懐かしくなりました。ありがとう。」

感謝の言葉にとても嬉しくなりました!!何気ない会話でしたけど、故郷を離れ故郷を想う方にはその故郷に住む人からの故郷の話はきっと心に染みるのでしょうね。今回のお墓掃除はこういったわけで、心がほんわか( ´ ▽ ` )する時間となりました。

お墓というのは故郷を離れた方と故郷に住んでいる方のコミュニケーションの場ということも考えられますね!!

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
石屋さん。懐かしくなりました。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です