皆様こんにちは。仕事で嫌なことがあると、やはり僕も人間ですから頭に来たりイライラしたりします。でもね。そういう良くない感情を引きずっていても、お仕事のパフォーマンスを落としてしまうだけなので気持ちの切り替えは早いです(笑)どうも!!何事も前向きに明るくポジティブに考える石屋ブロガーの湊和也です。

嫌なことがありましたけど、その後良いことが続いています!!日々笑顔でいることで良縁に恵まれるんですよね~♪

さてさて。来月建上予定のデザイン墓石(プレミアム墓石)「優美」が入荷となりました。

いや~素晴らしい仕上がり。インド産の黒御影石を使用しているのですが、見とれてしまうほどの艶ですね。残された御家族様の大切だった今は亡きあの方への想いがいつまでも変わらないように、この石塔にもいつまでも変わらずこの艶を湛えていてほしいものです。

こちらの石塔はこの蔦模様がポイントなのですが、やはり黒御影石でこそ見栄えするんですよね♪♪♪もう素敵過ぎて言葉がねえっすヽ(;▽;)ノ

あまりの艶に黒い鏡状態。せっかくなので一枚撮ってみました(^_^;)

黒御影石ってここまでの艶を出すのは容易なことではありません。かなりの時間と労力が必要なのです。基本的に硬い石ばかりですので本当に大変なんですから~(^_^;)研磨の最初の工程が下手くそだと、その後の工程をいくら頑張っても絶対に艶が出ないですしね(^_^;)でもとても硬いんですけど、実は真っ黒に仕上がった艶々の表面は傷が付きやすいんです。ん。ん。待てよ。傷が付きやすいというよりは、真っ黒であるがゆえ傷が付いてしまうと非常に目立つという方が正しいでしょうか。とにかく黒御影石ってデリケートなんす!!

黒御影石は高い。
白御影石は安い。

こういう軽率な基準を僕は好みませんが、まあ確かに黒御影石はお客様の御負担が多くなってしまいます。やはりそれにはちゃんとした理由があって、「加工にかなりの時間と労力を要すること」「加工後は傷が目立ちやすくそうならないように運搬や建上では細心の注意を要すること」。あとこのことも理由でしょうか。「インドという遠く離れた国から輸送するコスト」。

どれどれ。これから文字彫刻の打合せに入ります。

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
黒御影石ってデリケートなんす(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です