本日は久しぶりの通院日。
先月とは比べ物にならない寒さ。
アウターが手放せない季節になりました。
思い返せば断裂したのは夏。
そりゃ四ヶ月も過ぎれば季節も変わります。
さてさて。診察。
触診にてアキレス腱の状態を確認。
主治医曰く
人によっては術後変な形にくっつく場合があるらしいのですが
僕の場合は良い形にくっついて見た目にも良い回復とのこと。
ネット等々で調べてみますと
アキレス腱断裂の縫合手術は難度の高い手術らしいです。
今日先生の話を聞いてさらに納得。
そして形良く縫合していただいた先生に感謝。
その後は現在の左足の状況をお話しました。
歩行
階段昇降
正座
しゃがみ込み
全てもう問題なし。
次にランニングの話。
今はまだジョギングメインですが
先日の日曜日にちょっとペースを上げて走ってみました。
思ったより力強く左足も蹴れまして筋力回復を実感。
まだ長距離にはチャレンジしていないのですが
段々に距離を伸ばしていきたいと思います。
先生からは「まあ無理しさんな。湊君。」とのこと。
しっかりくついたとはいえ再断裂のリスクはゼロではないので
調子に乗り過ぎないようにつとめます。
最後に左足一本での爪先立ちを見ていただきました。
右足と比べるとあともう一息なのですが
先生から四ヶ月でそこまで出来るならあとはもう時間の問題だとのお話。
んで結局本日で診察もリハビリも終了となりました。
通常術後六ヶ月までは通院するらしいのですが
僕の場合診察でもリハビリでももう指導することはないとのことで
終わりとなりました。
嬉しいような寂しいような不思議な感じです。
まあとりあえず7月19日のアキレス腱断裂から
一応の区切りがついたといって良いでしょう。
先生からは
「あとは今まで通り筋トレとランニングに励んでもらって
 断裂前の筋力を取り戻してください。何かあればいつで
 も病院まで来てね。」とのお話。
主治医の遠藤先生。
ここまで手術・診察と大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
リハビリの星先生。
やさしいマッサージときっついリハビリ大変お世話になりました(笑)
本当にありがとうございました。
また枡記念病院のスタッフの皆様。
手術・入院・通院での様々なフォロー大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
皆様のおかげをもちまして
無事にここまで回復できましたこと
心より深く深く御礼申し上げます。
さああとはスポーツ面での完全復帰を目指すだけです。
冬の間しっかり体づくり。
来年の野球のシーズン開幕までじっくりつとめます。
ゆくゆくは侍ジャパンへ召集・・・・・
あるわけないねっ(笑)

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
断裂および術後四ヶ月経過。ついにっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です