先日完成いたしましたお仕事の御紹介です。
二本松市油井地区満福寺様寺墓地での
安斎様墓地工事でございます。
NCM_0344[1]_convert_20121123081912
石塔・墓碑・置灯篭および台はインド産Y-1。
艶持ちが非常に良い素晴らしい石質の石です。
外柵は中国産平和654。
濃灰色で落ち着いた印象を与えます。
今回置灯篭の台に素敵な彫刻を施しました。
NCM_0343[1]_convert_20121123081942
桜の花の彫刻です。
亡き御尊父様が生前
桜をとても愛していたということで
御家族から御尊父様へのプレゼントでございます。
こちらのモデルにさせていただいたのは
御孫様がお祭りで着ている鯉口シャツ(ダボシャツ)の柄になります。
きっと御尊父様もお喜びのことと思います。
娘様から
「お墓を考えるってなんとなく悲しい印象がありましたけど
 全然そんなことないんですね。お父さんがすきだったもの
 が彫刻できるなんて完成が楽しみです。」とのお話を賜りました。
御尊父様へ「終の住処」をプレゼントするということで
御家族皆様で建墓いただきました。
やはりお墓づくりは絆を再確認できる家族の共同作業なのです。
大切な御家族を亡くすことは辛く悲しいことです。
人はそれを乗り越え生きていかなければなりません。
しかし人は弱い生き物。
心の拠り所が必要だと思います。
それがお墓だと思うのです。
悩みや迷い
辛いこと悲しいことがあったとき
故人の墓前にて心の対話。
きっと道が開けるんです。
お墓は御家族皆様のパワースポットです。
安斎様。
この度は(有)ミナト石材にお墓の御用命を賜りましたこと
誠にありがとうございました。
社長はじめ従業員一同心より深く御礼申し上げます。
また安斎家様墓所は私共が責任を持ってお守りしていく所存です。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
安斎家様墓所が
御尊父様を偲ぶ場として
御家族の絆として
いついつまでもそこに在り続けますことを
心より御祈念申し上げます。
お墓は「絆」です。

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
完成報告。お墓づくりは絆を再確認できる家族の共同作業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です