皆様こんばんは。本日がお子様の入学式という方が多いようですね。そういった投稿をたくさんFacebookで見る一日でした。皆様それぞれに幸せそうな様子で何よりです♪どうも!!9日㈰に次女の幼稚園の入園式を控える石屋ブロガーの湊和也です。

長女の時は大雨。今回はそうならないでほしいのですが、今のところ予報は良くないですね(^_^;)

さてさて。かねてより打合せを進めていましたお客様。本日御成約となりました。御縁を賜りますこと誠にありがとうございます。社長はじめ従業員一同心より深く感謝申し上げます。

お選びいただきました石塔はプレミアム墓石「優美」。何度も記事にしていますが、本当に素敵なデザインの石塔です。

先日もこちらの「優美」で御成約がありました。今月に建上予定で現在は文字彫刻の打合せのため工場内に仮組みしてあります。

「優美」のデザインのポイントは竿石下部に施された蔦模様。色が強い石や石目が細かい石でこそこの蔦模様は存在感が生まれます。白御影石や石目が粗い石ではせっかくの蔦模様が少しばかりぼやけた印象になってしまうんですね~。こちらはインド産の黒御影石を使用しています。そのため蔦模様が際立っていますね。

今回「優美」をおつくりする石種はインド産のY-2をお選びいただきました。

インド産墓石材の中でも最高級材に分類されています。その特徴としてまずは吸水率の低さ。吸水率が低いということで、寒冷地にあたるここ福島県内での使用は非常におすすめです。次に艶持ちの良さ。残された御家族様の故人を想うお気持ちがいつまでも変わらないことをその艶で表現するかのように、素晴らしい艶をいつまでも湛えている石なのです。

先程発注作業を終えました。僕の手元に届くのは5月中旬。到着後は文字彫刻の打合せのために、すぐに上の写真のように仮組みをします。インド産Y-2での「優美」。仮組み後にどういった表情を見せてくれるか今から楽しみです。

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
インド産墓石材 Y-2。Y-2の使用によってプレミアム墓石「優美」はどういった表情を見せてくれるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です