皆様こんにちは。そろそろ5月の連休中のお出掛けの予定を決めなくてはいけません。会社の休みは3日㈬から7日㈰まで。この間の僕の出勤日は4日㈭と6日㈯で、何と飛び石での出勤(゚д゚)遠出はできそうにないので、近場であっちこっち行くようになりそうです。どうも!!今年のGWは海風に当たりたい石屋ブロガーの湊和也です。

山生まれ山育ちの山ゴリラですので海ってテンション上がってしまいます(笑)ウホウホ!!

さてさて。5月の連休前完成お約束のお仕事での彫刻作業は昨日無事に全て終えました。次は連休明け着工のお仕事の段取を進めています。続いて彫ります石塔はこちら。

G663製の洋型石塔です。G663は桜御影石といった呼ばれ方もしていますね。従来からの和型石塔ですと、縦に「〇〇家之墓」と彫るのがほぼほぼ一般的です。しかしこういった洋型石塔の文字彫刻のパターンは多種存在しています。今日は僕が考える大まかなパターンをいくつか御紹介いたします。(画像編集で文字を足しています。お名前・言葉・文面・書体はあくまでも一例です。)

お名前のみを彫るのが最も多いパターンでしょうか。

一文字彫り。シンプルですが、お墓に込められた想いが伝わりやすいですね!!

こういった言葉(単語)をお彫りする場合もあります。

一文字とお名前の組み合わせです。こちらは中央合わせでの配置。

お名前を横に配置するとこれまた印象が変わりますね。

一文字とお名前をほぼ対極に配置したパターン。スタイリッシュな印象のお墓になりますね。実は僕はこのパターンを好んでいます。カッコ良い。うんうん。カッコ良い。この配置は絶妙な配置を探し出さなければいけませんので、そりゃ~もう~石屋としてのセンスが問われますな(^_^;)

このパターンも素敵ですね!!カッコ良い。うんうん。カッコ良い。

短めの文といいますか、挨拶といいますか、こういったパターンもございます。最も多いのは「ありがとう」ですね。

中央合わせでお名前と組み合わせますとこういった感じ。

お名前を横に配置するのも素敵です。この組み合わせのパターンでしたら僕はこちらを好みます。

 

僕なりの大まかなパターンでしたが、いかがでしたでしょうか?同じ洋型石塔でも彫刻のパターンで違った印象になるんですよね。ですのでアイディア次第で様々な表情になるのです。これに加えて、書体を吟味したり花などの彫刻を絡めてみたり、考え出したら終わりがないかもしれませんね(^_^;)お気に召すパターンはございましたでしょうか?

これは気にしないでください。ふざけて作ってみただけです(笑)

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
洋型石塔への文字彫刻。同じ石塔でもアイディア次第で様々な表情になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です