2月も最終週。
積もった雪もすぐなくなるようになりました。
春はもうすぐそこ。
しかし今日は寒いですね。
また昨日は酷い冬の嵐でした。
二本松市はからっと晴れていたんですけど
福島市へ出掛けて驚きました。
吹雪に圧雪の道路。
旧4号線南福島駅近辺でスリップしてしまい
危うく追突事故を起こしてしまうところでした。
昨日は妻と娘も同乗していたわけで
安全運転につとめなくてはいけませんね。
さて。お仕事報告です。
震災の復旧になりますがこういったケースもあるのです。
KIMG0121[1]_convert_20130225112510
かなり古い石塔群になります。
御家の歴史の古い旧家の方ですと
御自宅の裏山等々にこういった旧墓地をお持ちです。
風化もはげしく読み取れる字は少ないのですが
年号は江戸時代のものも多々。
セメント等々の接着もなしに積み上がっているので
先の震災で多くが倒壊してしまいました。
こちらの旧墓地は幸いにも倒壊はなかったのですが
地震による土砂崩れで危険な状況になっております。
KIMG0119[1]_convert_20130225112451
こちらの旧墓地から下を見下ろしますと・・・・・
「キャーッ!?」です。
このままでは危険なので
代々の石塔が建っている共同墓地への移転を行うこととなりました。
旧石塔群を処分してしまうのは簡単です。
しかし御先祖様は御家の宝。
墓地に建てれる余裕があるのであれば
代々の石塔と一緒に大切に供養していくことに
何も悪いことなどありません。
必ずや御先祖様もお喜びになって
御家族にたくさんの幸せをお届けくださいますよ!!
そのお手伝いが私の使命なのです。
下から見上げます。
KIMG0118[1]_convert_20130225112430
ユニックトラックで届くかな~?

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
こういったケースもございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です