皆様こんにちは。本日も早朝から活動を開始しています。僕は毎日早起きして早朝から動き出すわけですが、この生活ですと毎日午前中たっぷりお仕事ができるんです。んで毎日時間を得している気分を味わっています(笑)どうも!!だらだら残業することを好まない石屋ブロガーの湊和也です。

朝を制する者は一日を制するんです♪

さてさて。5月も段々と下旬が近付き、これからは暑い日も増えていきますね。暑くなってくると虫の行動も活発になるわけですが、これからの季節の墓地では蜂の巣にお気を付けください。実は墓地には蜂が巣を作るのに最適な場所がけっこう存在してしまっています(^_^;)

・香炉(線香入れ)
・灯篭の火袋
・地上式納骨堂(丘カロート)

こちらが主に蜂が巣を作ってしまう場所です。地上式納骨堂は全部が全部というわけではなく、古くに軟石やコンクリートでつくられたもので現在大きなクラックが入っていて容易に蜂が侵入できてしまうものですね。僕の経験上でもこういった場合が何度かありました。

こちらは先程うちの展示場で見つけた香炉の中に作られた蜂の巣。特に気を付けていただきたいのがこの場合。

「蜂の巣が作られているのを知らずに線香をお供えして、煙に驚いた蜂に手を刺されてしまう。」

こういった可能性があるわけです。

というわけでこれからの季節のお墓参りやお墓掃除では、念のため殺虫剤をお持ちになることをおすすめいたします。

できるだけ噴射距離が長くて強力なタイプが良いですね~♪

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
これからの季節の墓地では香炉(線香入れ)の中などの蜂の巣にお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です