皆様こんにちは。天気予報を見ますと明日から数日は暑い日が続くようです。今度は段々と夏に近付いていきますね。石屋のお仕事は屋外作業が多いです。そのため変わり行く季節を肌で感じながらの毎日ですね。どうも!!これから梅雨がやってくるわけですが、とにかく梅雨が好きではない石屋ブロガーの湊和也です。

だって現場がはかどらないんだもん!!

さてさて。弊社では頻繁にあることではないのですが、年に1回あるかないかくらいで石の彫刻部分への金箔貼りの御依頼を賜ります。基本的に自社対応。僕が金箔貼りを行っています。

通常は彫刻を終えてから建上前に屋内で金箔貼りを行います。しかし場合によっては、すでに建っているお墓や記念碑へ屋外作業で金箔を貼ることもあるんです。「建てた当時は金色のラッカースプレーで着色したものの年数が経って劣化した彫刻部分へのメンテナンス」といった場合が多いでしょうか。金色のラッカースプレーは年数が経つとブロンズみたいな色になってしまうんです。

実は屋外での金箔貼りはなかなか大変。金箔はかなり薄い素材です。屋内作業でも深い鼻息でひらひらと飛んでいってしまうほど。それが屋外ですとそよ風が吹くだけでもうてんやわんやです(^_^;)

んで本日はこの屋外での金箔貼りを行いました。

ビフォア。

アフター。

かなり神経を使いました。現在ドドっと疲労を感じています。しかしこの輝き。美しくなった彫刻部分にはやり甲斐を感じますね♪

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
石の彫刻部分への金箔貼り。屋外作業は大変です(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です