皆様こんばんは。妻がこまめに僕の枕カバーを洗濯します。いよいよ大人の男の香りを醸し出すようになったか(笑)どうも!!抗っても仕方ないのでそれならそれでいい石屋ブロガーの湊和也です。

香りといえば、若い時はラルフローレンやシャネルの香水を付けてましたね~。すでにそんな色気はなし(笑)その後は使わずに保管していたんですけど、全てメルカリで売っちまった~(笑)

さてさて。二本松市亀谷の鏡石寺様寺墓地最上段から撤去してきた石材。本日午後から工場での再加工を開始しました。

こちらからは外柵の部材を作製します。

こちらは撤去してきた芝台(石塔の台石)。芝台はボリュームのある部材なので、再利用には様々な選択肢がありますが、今回は納骨堂を作製します。

今回の再加工で外柵の全ての部材を用意することはできません。足りない部材は同じ石で用意するようになります。実は石材はたとえ同じ石だとしても、その原石が採石された時期によって石目や色に若干の違いが生じてしまいます。こういったところは天然素材の難しいところですね(^_^;)ですので今回再加工する石と新たに用意する石も、同様に若干の違いが生じることが予想されます。同業者の方ですと「湊くん。それは良くないよ。」とおっしゃる方がいるかもしれません。でも僕は、まだ使えるものがあるのにそれらを使わずに、全て新しくする御提案でいたずらにお客様の御負担を大きくしてしまうことこそ良くないなと考えます。今回再加工するのはG623。そのため新たに御用意するのもG623。G623であれば採石された時期による石目や色の違いは、驚くほどの違いにはならず、パッチワークのような仕上がりにはならないだろうという僕の見解もありますね。

まあ何より、一度は不要と思われた石が形を変えて生まれ変わって新しいお墓に組み込むことができるんですから、付加価値のあるお仕事だなと僕は考えています。

まずは必要な寸法に切削。ですが本日は途中電話対応などが多く予定より進みませんでした(^_^;)明日は朝からガンガン切削進めますよ♪

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
撤去してきた石材の再加工を始めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です