皆様こんにちは。明日は二本松市岩代地区でコミュニティソフトボール大会が予定されていたのですが、長雨によりグラウンド状況が悪く次の日曜日に延期になりました。どうも!!参加予定だったためその分時間が空いてしまうのですが、その時間は「小浜の紋付祭り」の段取に使う石屋ブロガーの湊和也です。

そろそろ祭りスイッチを入れないとね。あっ。すいません(^_^;)一年中スイッチ入ってました(笑)

さてさて。二本松市岩代地区の偉人と言えば、安積疏水開発計画の功労者である「渡辺閑哉翁」が非常に有名です。本日8月19日は閑哉翁の御命日ということで、本日早朝に岩代小浜の歴史と文化を護る会の役員で閑哉翁のお墓参りをしてきました。

僕は日本史は詳しい方ではありません。ですが地域の郷土史はより深く学んでいきたいと考えています。その地域に存在した偉人・その地域で過去に起きた出来事・その地域に当時存在した物などなど、郷土史を学ぶということは要はその地域の「礎」を知ることだと思うんです。その「礎」を正しく理解して次世代に確実に伝えること。そして次世代に地域愛を育んでもらうこと。これは地域で生きる僕達大人の使命ではないでしょうか?

テレビからの知識で恐縮ですが、海外でリスペクトされないタイプの人間というのは、自国への愛がない者・自国民であることへの誇りがない者なんだそうな。規模を縮小して考えるとこれは地域でも同じことが言えるかなと。例えば商工会青年部での経験。自身の地域への愛や情熱を持って精力的に活動している部員ってとても魅力的だと僕は感じます。逆に「地域なんて・・・・・」と斜に構えて活動している部員なんて話してみてもまったくもってつまらない。地域愛というのは人間形成に大きく寄与している気がしてならない。

冒頭でも触れましたけど、これから本格的に始まる「小浜の紋付祭り」の段取。僕達若連にとっては本業もありながら、段取に奔走しなくてはいけない過酷な日々が始まります。お祭り三日間はもう超最強にウルトラ激しく楽しい♪でもそこに至るまでは各町若連各位の毎年大変な苦労があるのです。お祭りが終わるともう身も心もボロボロですよ。じゃあ何でそんなになってまで頑張るのかといいますと、それはやはり地域への愛があるからなんです。それしかないんです。

僕は二本松市を愛しています。
僕は小浜地区を愛しています。
そして僕は「小浜の紋付祭り」を愛しています。

閑哉翁のお墓参りを通して、僕はあらためて自分の中の地域愛を感じましたとさ。

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
安積疏水開発計画の功労者「渡辺閑哉翁」のお墓参りをしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です