皆様こんにちは。昨夜は大興奮!!やりましたね!!ハリルジャパン見事にW杯への出場を決めました!!しかも若手が結果を出して!!たまんねえな~♪どうも!!石材業界では僕もまだまだ若手なので、浅野選手や井手口選手のように結果を出したい石屋ブロガーの湊和也です。

「湊くんが若手って四十代目前で何言ってんの?」とか言われてしまいそうですが、この業界の中では僕なんてまだまだ若手です(^_^;)

さてさて。次の墓所新設工事は来週月曜日から着工。ここ数日は、お盆近辺に御依頼を賜った各軽作業を進めたり、次現場で御納品となる製品の検品作業を進めたりしています。

こちらは次現場御納品の製品。

石塔・墓誌・外柵・付属品、全て中国産G663を使用したお墓となります。G663は石屋さんによっては、桜御影石ですとか桜光石ですとかそういった名前を付けられて販売されていて、皆様も墓地で見かけた経験があるかもしれませんが、要はピンクの石でございます。

全てにG663を使用したお墓の施工例はこちら。すいません(^_^;)童地蔵様は白でした(笑)

僕はそのお墓が湛える印象は石の色が大きく影響すると感じています。ちょっと極端ですが、例えば同じ設計のお墓だとして、全てに黒御影石を使用するか全てに白御影石を使用するかでずいぶんとお墓の印象は変わります。

色に対してどんな印象を抱くかは人それぞれ。黒ですと、高級感あるな~と感じる方もいれば、いかにもお墓といった色で重たいな~と感じる方もいる。白ですと、安っぽいな~と感じる方もいれば、明るい雰囲気だな~と感じる方もいる。

このG663はいかがでしょうか?

お墓には派手だな~と感じる方もいるかもしれません。でも僕は、個性的でぱっと目を引いてそして明るくて優しくて良いな~と感じます。

全てにG663を使用したお墓。すんげ~素敵です!!

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
全てにG663を使用したお墓。素敵です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です