皆様こんにちは。朝晩は肌寒いくらいなんですが・・・・・今日はめちゃ暑い(°д°)何なのーっ!?皆様。この寒暖の差で体調を崩さぬように御自愛くださいませ。どうも!!石屋の本業に祭りにとやること満載なので、体調を崩すわけにはいかない石屋ブロガーの湊和也です。

風邪をひくと何かとパフォーマンスが落ちますからね~。

さてさて。秋彼岸前のお仕事も目処が立ってきました。まだちょっと慌ただしいですけど(^_^;)細かい作業がたまっています。そういった中ですが、秋彼岸後のお仕事の段取も進めなくてはいけません。

というわけで現在進行中の現場の進行具合を確認に行ったついでに、秋彼岸後最初の現場の確認へ!!今回は父が請けたお仕事。おおよその内容は聞いていますが、やはり自分の目で確認しないといけませんね。また事前に墓地通路状況などを把握できていますと、スムーズに着工できますので。

急勾配の山の上の墓地で運搬路も長く難所墓地と言えるかもしれません。まあ基本的に弊社の商圏ではこういった墓地が多いです。工事内容は主に石積み。間知石やコンクリートをはじめとした各種資材の運搬に時間がかかってしまいます。難所墓地ではどうしてももどかしさを感じてしまいますね(^_^;)しかし焦って作業することが事故発生の大きな要因となってしまいますので、「急がば回れ」を徹底しまして安全な工事につとめたいと思います。

墓地用クレーンの転倒による石屋さんの死亡事故。僕は今までに二度耳にしたことがあります。やはり石屋のお仕事というのは常に危険と隣り合わせ。山間部が主な商圏であり傾斜地の墓地が多い僕達はなおさら。

「安全第一」を忘れてはいけません。お客様のために。会社の皆様のために。そして家族のために。

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
急勾配で山の上の墓地。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です