皆様こんばんは。ここのところ日曜日というと台風が来ます(^_^;)昨日も大雨。すかっと晴れた週末が待ち遠しいですね~。どうも!!最近左肩がなぜか痛い石屋ブロガーの湊和也です。

アンメルツヨコヨコでも塗るとしよう!!

さてさて。台風は昨夜のうちに去っていったのですが、現場は強風といたずらな雨に悩まされました。しかもめっちゃ寒い一日。本日は施工班には大変な苦労をかけてしまいました(^_^;)日々本当にありがとうございますm(_)m

僕は朝から明日建上予定の石塔の文字彫刻。石はインド産のM-10。墓誌や花立は先週のうちに彫っておいたので、本日は竿石(石塔の一番上の主に〇〇家とお彫りする石)への彫刻。終日彫っていましたね~。

字彫りは目を酷使しますので現在まぶたが重たい感覚。とにかく字彫りには大変な集中力が必要なのです!!

もちろん字彫り場も寒かったわけですが、ストーブで手を温めながら「だんだんと冬がやってくるな~。」としみじみ感じていました。

石屋の冬のお仕事は現場も工場も何かと手間が増えてしまいます。

現場であれば、凍害防止のために日々のコンクリートの養生作業・ボンド接着面の接着の都度の乾燥作業・石を吊り上げるクランプの保護パッドが接する部分の乾燥作業も欠かせないですね~。

工場の場合。石の加工には水が欠かせません。冬はその水が凍ることにより、加工中に精度が悪くなったり思わぬ事故の原因になったりといった可能性が出てきてしまいます。その都度凍った水を溶かす手間が増えてしまうんですね。

ということで、冬は石屋にとりましては夏場に比べて手間が増えて、思うようにお仕事がはかどらないじれったい季節なのでございます(^_^;)

じれったい。じれったいのですが。ひとつひとつの作業を着実に確実に行っていくことが一番の近道と肝に銘じてこれからくる冬を乗り切ります!!

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
だんだんと冬が近付いてきますね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です