「白御影石は安い。黒御影石は高い。」と簡単に言うけれど。

皆様こんにちは。GWは楽しかったですか~?僕は後半の4連休を楽しみましたよ~!!娘達とずっと一緒にいてたくさん遊んでリフレッシュ完了。心機一転!!今月のお仕事もしっかりとつとめます!!どうも!!連休中は食べ過ぎて少し太った・・・・・であろう石屋ブロガー(?)の湊和也です。

いいんです。また動き回ればいいんです。

さて。お客様との商談の中で「白御影石は安くて黒御影石は高いんでしょ?」といった質問をよく頂戴します。また安売り石材店のため売り急ぐような商談担当者の方は「黒御影石は高いですから安い白御影石にしましょう!!」といったことを口にしているのではないでしょうか。

では実際のところどうなのかといいますと、基本的にはほぼほぼその通りです。ただし外国産石材に限ると思います。国産石材を含めますと例外がありますので。もちろん外国産石材の中でも例外は存在します。

「白御影石は安くて黒御影石は高いんでしょ?」

お客様は石のプロではありませんから、こういった質問を頂戴するのは仕方ないことだと思います。

しかし

「黒御影石は高いですから安い白御影石にしましょう!!」

石に携わるプロであればこういった提案ばかりではなくて「どうして黒御影石はお客様の御負担が大きくなるのか?」をちゃんと説明するべきだと思うんです。

こちらは昨日入荷した記念碑となるインド産の黒御影石です。すんばらしい艶を湛えています(°д°)

加工において、黒御影石のこの艶を出すのは容易なことではありません。基本的に硬い石ばかりですので本当に大変なんです。研磨の最初の工程で不具合があると、その後の工程をいくら頑張っても絶対に艶が出ないですし。この表面を生み出すためにはかなりの時間と労力を費やさねばなりません。

施工においても注意しなくてはいけないことが多いです。黒御影石はとても硬いんですけど、実は真っ黒に仕上がった艶々の表面は傷が付きやすいんです。というよりは、真っ黒であるがゆえ傷が付いてしまうと非常に目立つという方が正しいでしょうか。そうならないように積み込み・輸送・墓地での運搬・建上では細心の注意が必要で、作業中は念入りな養生が求められますので、黒御影石の施工には通常以上の手間がかけられているのです。

黒御影石は高い。
白御影石は安い。

ざっくりとした判断基準となりますが、確かに黒御影石はお客様の御負担が多くなってしまいます。しかしそれにはちゃんとした理由があって、「加工にかなりの時間と労力を要すること」「加工後は傷が目立ちやすくそうならないように施工では細心の注意を要すること」、こういったことがその理由に挙げられると思います。

表面がすんばらし過ぎて写り込んでる~(°д°)恥ずかしい(笑)

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です