価格競争ではありません。僕なりの精一杯なんです。

皆様こんにちは。本日は曇空ですが、何だか梅雨みたいにムシムシしますね~。南の方では梅雨入りしているそうで、ここ東北にもだんだんと梅雨がやってきます。どうも!!梅雨に入るのは仕方ないにしても、とにかく空梅雨であってほしい石屋ブロガー(?)の湊和也です。

梅雨はほんとうに石屋泣かせの季節なんです(^_^;)

さて。先週土曜日のちょっと空いた時間にCADでの作図。こういった図面を作成しました。

洋型石塔・墓誌・外柵のセットです。こちらを展示品として納入を考えています。

実はこちら。それほどの御負担でなくてもおつくりできる低価格帯のお墓になります。石は全て中国産G623を使用。外柵の大きさは5尺×5尺になっています。このブログに完成価格を書くのははじめてでしょうか。こちらは完成価格¥850,000で御提供が可能です。

「お墓の価格競争を助長しているのかっ!?」

同業者の方からはこういったことを言われてしまいそう(^_^;)でもね。そうではないんです。はっきり言って、僕はお墓の価格競争は大反対です。過度な価格競争で「こんなに安くお墓って買えるんだ。」とお客様にお墓をたいして価値のないものと認識されてしまうと、せっかく建てても大切にしていただけないのではないだろうかと危惧してしまいます。お墓は故人の供養を通して大切に守っていくことで、子供の健やかな心を育んだりお参りの都度都度自身の心の整理ができたりと、お墓は故人のために建てますが、実は残された御家族が幸せになるために建てるものでもあるわけです。簡単に考えると、価格が安くなることでお客様のためになっているようですが、価値のないものとして大切にしていただけないとお墓を通しての幸せが訪れませんから、石屋にとってもお客様にとっても良いことがないんです。だから大反対なのです。

「じゃあ何で?」

何社も見積をとりとにかく1円でも安い石屋を選定してさらに値引き交渉。こういったお客様のためではありません。こちらは「予算はあまりないんだけど、どうしてもミナト石材さんでお墓を建てたい。」と言ってくださるお客様のための商材です。僕は決して少ない御予算でお墓を建てることを悪いこととは思いません。業者間の過度な価格競争に大反対なだけです。少ない御予算であっても誠意ある石材店であれば、その中でできる限りの最高のパフォーマンスをしてくれるはずなんです。そしてこれが僕の精一杯のパフォーマンスなんです。

伝わるといいのですが(^_^;)

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です