名のない石。

皆様こんにちは。夜お酒を飲んでいて帰宅するのが深夜12時を過ぎると、毎朝5時半起床なのでさすがに翌朝はキツいです。んでそれが数日続くと体へのダメージが(笑)どうも!!というわけでそんな夜が続きここ数日は眠くて眠くて仕方ない石屋ブロガー(?)の湊和也です。

20代前半の頃は夜中の3時4時まで飲んでいても全然平気だったんですけどね~。友達とお酒を飲むのは本当に楽しいです!!いつまでもその楽しい時間に浸っていたいところですが、それぞれに仕事も家庭もあるので、パッと飲んでパッと解散が望ましいですね(^_^;)

さて。先月半ばから着工しました規模の大きいお墓のリフォーム工事2件。昨日ようやく1件完成を迎えました。広い墓地で石積み・外柵交換・五輪塔新設と内容満載。どうしても時間が必要となってしまいます。本日からお隣のもう1件を着工。ペースよく進めたいと思います。

外柵交換のお墓のリフォームの場合、既存の外柵など結構な量の石材が不要となってしまうのですが、弊社では極力再利用をおすすめしています。今回も既存の芝台や墓誌台や拝石は研磨して再利用。既存の外柵からは納骨堂をおつくりして再利用となっています。何でもかんでも新品と交換していただければ石屋としては嬉しいですが、やはり加工してこそ石屋。古い石に手を加えて新たな価値を生み出すことに僕はやりがいを感じます!!再加工は新品納品より少ない御負担で可能ですので、もちろんお客様にとっても良いことだと思います。

んでこちらは既存の外柵の石。

水磨き。800番の状態でしょうか。本磨きするとこういった感じ。

実はこの石・・・・・見慣れていませんしその名を知りません(^_^;)2件とも古くに弊社にて新規建上をお世話になったお仕事。なので当時からいらっしゃる弊社のベテランさんにこの石のことを聞いてみました。

すると、〇〇産の〇〇御影石といった名前はなく、地元の道路工事で出てきた石を工事をした建設会社さんから買ったんだそうな。おそらく買ったのはじいちゃんだな(笑)それにしても外柵2件分に7寸厚みの芝台などなどをつくれたわけですから、かなりの大きさでしかも量もあったのでしょうか。加工してみたところ粗悪な石という印象もない。まあ石塔や墓誌には不向きですけど。

石は僕達石屋が生み出したわけではありません。太古の地球が生み出した自然の産物です。もちろんこの石もそう。皆様がお墓をお持ちであればそのお墓で使用されている石もすべてそうです。石屋として御飯が食べれる現在。「地球が石を生み出していなかったら、地球上に石が存在していなかったら、石屋として生きていけないよな~。地球に感謝だ~。」と、この名のない石を眺めながらスケールのデカいことを考えている眠たい夕方です。

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です