年末年始はLet’s お墓参り!!

皆様こんにちは!!現在は年末年始のお休みに入った方がほとんどでしょうか。会社は昨日からお休みに入りましたが、僕は本日のお客様との打合せ2件が終わり次第に本格的なお休みとなります。どうも!!年末年始はお酒を飲む用事がいっぱいの石屋ブロガーの湊和也です。

さっそく今夜は「小浜の紋付祭り」の小浜四町若連会 大世話人・取締の忘年会。飲み過ぎ必至(笑)

さて。年末年始です。皆様それぞれに今年の反省や新年の抱負など抱えているところかと思います。そしてそれらを有名な神社やお寺に初詣に行き、神様・仏様にお伝えすることでしょう。もちろん僕もそうです。地元では塩松神社や菩提寺である西念寺様そして万人子守地蔵尊。離れたところですと、宮城県岩沼市の竹駒稲荷神社や金蛇水神社そして福島市立子山の篠葉沢稲荷神社など。深々と頭を垂れて、毎年神頼みに仏頼みです(笑)

僕自身もあっちこっちに初詣に行きますので偉そうなことは書けないのですが・・・・・・・・・・

皆様は。

実はもっとも身近な神様や仏様のもとへ足を運ぶことを忘れがち。

実はもっとも自身にとって力になってくださる神様や仏様のことを忘れがち。

「それってどういうこと?」

それは御先祖様や亡き御家族様です。御先祖様や亡き御家族様は皆様をあたたかく見守っていて、皆様に幸せを届けてくださる存在なのです。だからお墓参りに行きましょうということ。

おそらく秋のお彼岸からお墓参りに行っていないという方が多いでしょう。基本的に御先祖様や亡き御家族様は皆様がお墓参りに来てくれることを楽しみにしていると僕は考えます。これから一層雪も振り寒さも増す中、その足はさらに遠のいてしまうかもしれません。そうなると御先祖様や亡き御家族様は寂しくて仕方ない。んでちょっといじけてたりして・・・・・・・・・・。そしたら届けてくださるはずの幸せが届かなかったり((((;゚Д゚))))

まあそれは大袈裟かもしれませんけど(^_^;)

ただ。やはり。皆様の今年の反省や新年の抱負を頷きながらじっくり聞いてくださって、それらがうまくいくようにお力添えをしてくださるもっとも身近な存在は御先祖様や亡き御家族様。

目に見えないことの話を書いているので、「和也は頭のネジがついに・・・・・」なんて言われてしまいそうですが、「御先祖様や亡き御家族様に見守られている」と信じて生きていけることこそ、心の豊かな幸せな日々なのだと僕は思います。

これより下記。なぜ僕がそう考えるのか?の理由です。

一般の方の石材業界への印象って「めっちゃ儲かってる業界」のようです。超高齢化社会で多死時代ですから仕事有り余ってんだろうと。しかもお墓はやはり高額商品ですからね。そう思われても仕方ない。でも実際はそんなことありません。今はかなり厳しい業界です。ここ数年は特に顕著ですが、仕事の量は激減しています。あと5年もしたら日本中の石材店の数は半分になっているんじゃないかってくらいの話です。だから僕は生き残りをかけて必死です。仕事量が薄くならないように必死なんですが、やはり商売とは良い時も悪い時もあるもので、「うわ~。このままいくとこの期間のお仕事がない~ (´д゚`ll)」みたいなときがあったりします。そんなときはもちろんお仕事探しに奔走するわけですが、時間が取れるときはお墓参りに行くようにしています。んで心の中にある不安や焦りを素直に御先祖様や亡きじいちゃんに心の中で語りかけお伝えしています。心の中で語りかけるという行動は実は自己対話で、御先祖様や亡きじいちゃんに語りかけているんですが、実は自分自身を見つめ直す時間なんですね。すると全く不安や焦りがなくなるわけではないのですが、不思議と心がすっとして落ち着いた思考ができたり落ち着いた行動が取れるようになるんです。僕にとってお墓参りにはこういった効能があると実感しています。これは僕だけではなくて、御先祖様や亡き御家族様を大切に考え足繁くお墓参りに行く方には必ず存在する効能だと、僕は強く信じています。恥ずかしながら「仕事量が薄くなりそうだ~ (´д゚`ll)」こういった気持ちでお墓参りに行った時は、「じいちゃん!!やばいよ~。どうしよう~。助けて~。」こんな弱音も心の中で吐くのですが、そしてさらに不思議なことにこの数日後に、生前じいちゃんと親交のあった方やその御家族様、生前のじいちゃんをよく知る方やその御家族様から、ぽっとお仕事の御縁を賜ったりすることがあるんです!!

「たまたま~。」

こういう意見の方もいるでしょう。でも僕はじいちゃんの力だと信じています!!「何だ~和也~。おめえ調子悪いな~。しょうがね~。少し助けてやるか~。」こんなことをぼやきながら、極楽浄土でめっちゃ営業してくれているんだと思う。そうやって僕を見守ってくれているんだと思う!!


とまあ「御先祖様や亡き御家族様に見守られている。」こう信じて生きていくことが日本人の良さかなと思うわけです。というわけで年末年始はLet’s お墓参り!!きっと御先祖様や亡き御家族様はお喜びになり、皆様へたくさんの幸せをお届けくださいますよ♪

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です