雑草防止のお墓のリフォームが続いています!!

皆様こんにちは。先日家族で宮城県岩沼市の竹駒稲荷神社へ行ってきました。雲ひとつない青空で絶好の参拝日和でしたね~♪どうも!!本殿の神々しい雰囲気を肌で感じてテンションが上がった石屋ブロガーの湊和也です。

竹駒稲荷神社。皆様もどうぞ足を運んでみてください。

さて。放っておくと知らぬ間にどんどん伸びているお墓の雑草。ここ数日この雑草防止のお墓のリフォームの御用命が続いています。このリフォームをわかりやすくビフォア・アフターで。

こちらのリフォームは、足元が石畳になることでお墓の風格が増しますし、お墓も頑丈になりますので大変おすすめです。御負担もそこまで大きくありませんので、弊社が受注するお墓のリフォームの中でもその数は多いですね~。

お墓の雑草でお悩みの方。ぜひこのリフォームを御検討ください!!

ここで!!!!

何故このリフォームでお墓が頑丈になるのかを書いておきますね。

ポイントはこの石畳の下地。弊社ではこの下地は必ずコンクリートを打設しています。同じ商圏の石屋さんの中にはこの下地を砕石のみで行っている場合があります。しかし冬場には土が凍み上がるほど冷え込む地域においては、砕石のみの下地は不充分と言えると思います。凍害を防ぐためにはコンクリートの下地は欠かせません。下の写真は下地のコンクリートを打設した様子です。

そしてもうひとつのポイントはコンクリートの中の鉄筋へのひと工夫。ただコンクリートを打設しただけでは、いずれは外柵の石とコンクリートが剥離してそこに水が入り込むことにより段々と隙間が大きくなってきてしまいます。それを防ぐために弊社では外柵にアンカーを打ち込み鉄筋と結束して、経年での外柵の石とコンクリートの剥離を抑制しています。

以上の2点

〇石畳の下地にはコンクリートを打設

〇外柵にアンカーを打ち込み鉄筋と結束

これが弊社で雑草防止のお墓のリフォームを行った際にそのお墓が頑丈になる理由になります。

頑丈なお墓をお求めの方。どうぞ弊社まで御一報ください!!

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です