スッパスパでは危ねぇっすから!!

皆様こんにちは。しばらく不定期更新となっていたこのブログ。色々と思うとこありましてまた書き続けようと考えています。どうも!!「ブログを書き続ける」ことが何より自身のモチベーション維持であることを再確認した石屋ブロガーの湊和也です。

一般の方にすれば、おそらく石屋はどこも同じに見えていると思います。なので、やはり、「個」がないと埋もれてしまう。そうならないための術は?僕にとってこのブログはその術の重要なひとつなのです。

他の術も増やさないとね(笑)

さて。弊社は自社工場を保有していますので、お墓のリフォーム工事において様々な御要望に対応が可能です。

例えば。

  • 石塔の艶を戻す
  • 以前は磨かれてなかった部材を艶仕上げまで磨く
  • 外柵の寸法調整
  • 不要になる部材から新たな部材の作製

などなど。多岐に渡ります。弊社ではもとからあった部材に再び手を加えるこういった作業を「再加工」と呼んでいます。

んで。ここ最近増えてきた再加工がありまして、それは灯篭の笠石の角を丸めるといった内容。

こちらは墓地から取り外してきたものです。4角いずれもギンギンにスッパスパ。 見た目には立派でシャープで格好良いのですが、やはり危険(^_^;)僕達石屋ですら作業中は気を付けないとこの角で擦り傷作ったりズボンを破いてしまったり。

以前はこういった角の灯篭がたくさん納品されましたが、ここ最近になって「小さな子供達がお墓参りに来たとき、何かあると怖いから危なくないように丸めて欲しい」といったことで御依頼が増えてきました。

作業完了。灯篭1対合計8角全てこのように丸めます。以前の状態からはずいぶんと危険が少なくなっていると思います。

危険が減り、どうぞ清々しいお気持ちでお墓参りを!!

こちらは弊社で多く納品するタイプの灯篭。すでに笠石の角はまん丸。可愛らしい印象になってしまいますが、危険の少ないこういったタイプもおすすめですね。

あ。そうそう。お墓では走り回ったりしないでくださいね。万が一転んだ時、灯篭の角が丸まっていたとしても、石とおでこがゴッチンコしたらやはり怪我はいたしますので。

お墓は遊び場ではありません。

心静かに合掌して、御先祖様や亡き御家族様に「今ある自身の命」を感謝する場でございます。

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

友だち追加

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です