日焼け。

暑い一日でした。
私達の仕事はもちろん屋外(墓地)での肉体労働ですので
これからの季節は日焼けしてどんどん黒くなります。
石屋になったばかりのころは何も気にせずじゃんじゃん
焼いてましたが、最近は何もケアしないのもまずいな~
と思い、また妻の勧めもあったので今年から日焼け止め
をぬって現場に出るようにしています。
習慣付くよう努力しないと・・・
何年も何もケアせずだった影響かわかりませんが
石屋になる前より色黒になった気がします。
色黒で昔話をひとつ。
御存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが
今日本で建つお墓はほとんどがお隣中国でつくられます。
昔は国内で100%つくってたんですけどね。
そのため私も年に一度中国へお付き合いしている工場の
視察やら展示会やらへ行くんですね。
4年前はじめて中国へ行ったときの話です。
到着してまずはホテルへ向かいました。
スーツケースを滞在中泊まる部屋に置きに
行ったんです。
エレベーターに乗り自分の部屋の階まで。
エレベーターが開き重い荷物を引きながら
自分の部屋を探します。
そしたら私の部屋の方向から素敵な笑顔の
ベルボーイが私の方へ歩いてきたんです。
私はドキドキしてました。
挨拶される。絶対挨拶される。
当たり前ですけどね・・・・・
どうしよう。どうしたらいいんだ。
私は決心して私から挨拶しようとこぶし
を握ったんです。
世界大体共通「HELLO!!」と。
私の発音でもまあ大丈夫じゃないかと。
「ニイハオ!!」
・・・・・出鼻をくじかれました。
ここからは台本風に。
彼「ニイハオ!!」
私「・・・・・・・・・・・」
彼「ニイハオ!!」
私「・・・・・・・・・・・」
苦しい時間でした。
こんな短いやりとりがおそろしく長く
感じられました。
で結局日本人の必殺技「愛想笑い」で切り抜けようと
したんですが、次に彼が発した言葉に耳を
疑ったんです。
「アロハ~!!」
彼は中国語が通じない私のことを必死にどこの国の人間か
考えたんでしょうね。
仕事柄ガタイがいいですけどね・・・・・
そんなに黒いですかね?

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です