高低差の大きい墓地区画の設計。

皆様こんにちは。今週はデスクワークや商談が続いています。明日でそれらも落ち着きますので、来週からは施工班に合流して現場をガンガン進めたいと思います。どうも!!そろそろ梅雨明けして欲しい石屋ブロガーの湊和也です。

今週から真夏の大工事に取り掛かりました。秋彼岸前に開眼予定ということでお盆をまたいだ工事となっています。「㈲ミナト石材さんに頼んで良かった!!」と必ずや御満足いただけますように鋭意進めます!!

さて。今週は難所墓地でのお墓のリフォーム案件の測量・設計・見積に励んでいました。急勾配の傾斜地で細長い墓地区画。その墓地区画の最も高いところと最も低いところの差がおおよそ5尺6寸。わかりやすい数字で書きますと、その差は1m70cmとなります。

で。肝心の設計。

傾斜地ですので、お墓の入口は階段での御提案。階段を5段上がっていただいて、平らなフロアにお墓本体があるといったかたちです。石積みは4段を予定しています。

施工の難しい墓地ですが、この設計ならビシッと決まるな~と自負しています(^_^;)

お客様には御提案済み。御検討いただいた後のお客様からの御連絡を待ちたいと思います。

御成約となった際は、設計だけでなく、もちろん施工もビシッと決めたいと思います!!

CADでの作図の度に思うのですが・・・・・わかりやすい新しいCAD欲しいわ~(~ω~;)))

こういったものね(^_^;)

IT導入補助金の二次募集が始まりました。弊社は新しいCADの導入でチャレンジいたします。良い結果が出るといいのですが(^_^;)

先程所用で二本松信用金庫さんに行ってきたのですが、創立記念ということで抽選会が開催されていました。

「湊さんもどうぞ~。」と言われたのでチャレンジ。

2等のビールが当たった!!

さあ!!この勢いでIT導入補助金!!目指せ!!採択!!

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

友だち追加

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です