前出の二本松市東新殿字里ノ馬場地区での氏神様建て上げ工事。
天気にも恵まれましてようやく明日完成を迎えます。
明日も快晴であってほしい。

急な斜面に階段と土の流入を防ぐ袖石をおつくりして
その上に間知石での台座一段。
またその上に白みかげ石製の御社を据付いたします。

階段と袖石は何やら石に見えませんがこちらは栃木県宇都宮市産出の大谷石。
れっきとした石材でございます。
組み上がるとヴィンテージ感のある佇まいです。

完成後また御報告したいと思います。

ちなみに宇都宮市にはこの大谷石に関係する観光名所がたくさんあります。

ぜひ足をお運びください!!

大谷資料館

DSC_0441

DSC_0442

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
氏神様建て上げ工事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です