毎日の更新を自らに課してますが
こちらがおろそかになっていました。
三日坊主とは言わせないぞ~!!

「テレビのニュースやスマホのニュースアプリなどを見ていますと
ここ最近は非常に酷い事件が多いような気がいたします。

仕事や恋愛も友人関係もうまくいかず
むしゃくしゃしたからという身勝手な理由での無差別殺傷事件。
単に遊ぶお金が欲しかったから殺してお金を奪ったという通り魔事件。
親が子を殺め
子が親や祖父母を殺めるといった事件も耳にするようになりました。

またたいへん残念なことにここ二本松市でも
母親が幼い実の子を
殺めてしまったという事件が発生してしまいました。
理由はどうあれ決して許されることではありません。

ここにいらっしゃるほとんどの方が
この報道を耳にして言葉を失ったことと存じます。
もちろん私も二人の娘の親としてこの報道に絶句した一人でございます。

きっとこういった罪を平気で犯す人間というのは
「命」のありがたみを理解していない
または理解できていないのだと私は考えています。
おそらく道端の雑草のように
知らぬ間にぽっと出てくるもののように考えているのだと思います。

「命」というのはそんなに簡単に生まれてくるものではない。
私は娘二人とも立ち会い出産を経験いたしました。
妻が産みの苦しみに耐える姿に
また分娩に至るまでの長い日々の苦労に壮絶なドラマを感じ
産声を上げた新しい「命」に震えるほどの感動をおぼえたこと
今でも鮮明に記憶しております。

抱きかかえた温かい新しい「命」は
私にとってほんとうにかけがえのないものになりました。
同時に親からいただいた今ある自分の「命」に
心から深く感謝した瞬間でもありました。

では
出産のときしか「命」のありがたみを学ぶことができないのか?
親にならなければ「命」の大切さを学ぶことができないのか?

そんなことはありません。

世の中には「命」のありがたみや大切さを学べる場が存在するのです。

それがお墓なのです。

お墓参りは「命」の教育の場なのです!!」

続きますよ~♪

lgi01a201308070400

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
お墓参りで良い子が育つ。⑧酷いニュース。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です