令和2年!!最初の墓所新設工事が完成いたしました!!

皆様おはようございます!!あらためまして。あけましておめでとうございます。どなた様にとりましても新年が実り多き一年となりますことを心より祈念いたします。どうも!!先月ついに40代に突入した石屋ブロガーの湊和也です。

年が明けて早いもので今月も下旬に差し掛かっております。時の流れはやはり早い。年々そう感じます。それゆえ一日一日を大切にしなくてはいけません。今年もチャレンジしたいことがたくさん。全てを実現できるように計画的に歩んでいきたいと思います。この件は後日書くとしましょう。

さて。今年はたいへんありがたい御縁を賜り、墓所新設工事からのスタートとなりました。

「新年最初に新しいお墓を建上させていただく」

石屋にとりましては、これほど嬉しくて縁起の良いお仕事はないでしょう。今年もこういった御縁に恵まれますように下の写真の理念に則り謙虚に歩んでいきたいと考えています。

完成したお墓はこちらです。

弊社においてここ数年は、突飛なデザインの石塔をお選びいただくよりも、シンプルな洋型石塔を用いて彫刻で個性を出すといったお客様が多くございます。今回のお仕事もそういった内容になりますね。

実は今回の墓地は、墓地用クレーンや石材運搬車が使用できない難所墓地。そのため全石材・全資材を人力搬入。石材においては人力建上でございました。しかしこれは墓地用機械がない時代の石屋さんは普通に行っていたことです。

昔の石屋さんの苦労を体で感じる

このことでも貴重な機会のお仕事となりました。

御施主様。この度は御縁を賜りましたこと誠にありがとうございました。㈲ミナト石材一同心より深く御礼申し上げます。お世話になりましたお墓が、御両親様を偲ぶ場として、御家族様の絆として、いついつまでもそこに在り続けますことを心より祈念いたしております。

また弊社は、お世話になりましたお墓をお客様と共にお守りしていくこと「墓守」も大切なつとめと位置付けております。この姿勢を全うしていく所存でございますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ちょっと余談。当たり前のことですが、墓石は重いです(^_^;)そのため組み立て建て上げ完成すると立派で存在感があります。人の死というのは残された御家族様にとって重い現実です。お墓は故人の安らかな眠りを願い建てられる祈りの象徴です。人の死という重い現実を乗り越えた先で、故人を偲び合掌するその時に目の前にあるべき象徴は、だからこそ石が相応しいのではないだろうかと僕は考えています。

重い現実の受け皿として重い石

冗談で言っているわけではありません。このニュアンス伝わりますかね?活字だけではうまく伝わりませんね(^_^;)詳しく聞きたい方は僕と話しましょう!!

ちなみに弊社がおつくりするお墓は、お客様そして僕達石工の「想い」がたくさん込められています!!

チャンチャン(笑)

今回のお仕事は体をやや酷使しました。温泉にでも浸かってのんびりしたいものです。写真は先日家族でいった土湯温泉の足湯~♪

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

友だち追加

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です