泣けること言う。

皆様こんばんは!!師走も半分を過ぎましていよいよ年末ムードです。弊社ではもう少々現場が残っておりますので、まだそういった雰囲気はありませんが、完了すればといったところ。きりよくお仕事を納めたいものであります。どうも!!一週間後に42才になる石屋ブロガーの湊和也です。

大人エレベーターでいつでも42階にいらしてください(笑)

さて。本日はただの日記。

先日。長女と次女がスポ少のランニングクラブから帰ってきたとき、妻が次女の靴下から親指が出ているのを発見。どうやら穴が開いてしまっていたようです。

「穴が開いちゃったし、その靴下は処分したら?」と妻。

「履き心地が良いし気に入ってるんだけどな~。」と残念そうな次女。

すみっコぐらしの靴下。確かに頻繁に履いていたかもしれない。でも、さすがに穴が開いたら捨てろって(笑)

んで。

僕がこの靴下についての妻と次女の会話を聞いていたのはここまで。風呂入りに行ったんだったか、トイレに行ったんだったか、何のためにその場を離れたのかは記憶にないのですが、とにかくここまでしか聞いていない。

その後に次女が話した内容を妻から聞きました。

「この靴下はパパがお土産で買ってきてくれた靴下なんだよね。すごく嬉しかったから捨てたくないな~。」

あらら・・・・・はい・・・・・パパは・・・・・涙腺崩壊。

妻も聞いた瞬間にうるっと来てしまったようです。

正直に書きます。

そのすみっコぐらしの靴下は・・・・・

いつ?出張なのか?旅行なのか?どこで?いくらで?などなど、パパは全く記憶にありません。

次女よ。

本当にごめん。

次女がお土産でもらったというのであればお土産で間違いないでしょう。パパにとっては何も覚えていない品物なのに、次女にとっては名残惜しい思い出の品だったなんて。

何と言いますか・・・・・仕事にも通じるなと。

小さな好意が相手に大きな喜びを与えることがある

次女よ。気付きをありがとう。そしてその靴下を大切にしてくれていてありがとう。御礼にお休みに入ったら出掛けた先で可愛い靴下をいっぱい買ってあげちゃう。

そして今後も溺愛確定(笑)

どれ。今夜も家族のために残りの仕事を頑張ろう。

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

友だち追加

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。