山賊みたいだなんて。

皆様こんにちは!!天候に恵まれまして土留め工事は順調に進んでいます。積み作業は来週半ばには終えることができそうです。どうも!!腕・腰パンパン。おかげで毎晩ぐっすりの石屋ブロガーの湊和也です。

ぐっすり寝て、シャキッと起床。心身ともに健やかな毎日であります。

残すところ2段。ゴールが見えてきました。

さて。

今から16年前とか17年前でしたかね。当時はまだまだ石屋として駆け出しのころ。とある業界団体の会合に参加した時、休憩時間の雑談の中で業界の大先輩が口にした言葉が今でも耳に残っています。

「石材店の店主・親方・社長というのは山賊みたいな人間ばかりだ。」

あくまでも雑談の中。笑いながらの冗談ではありました。でもまあ「山賊」という言葉がね・・・・・傲慢・強引・我儘・横柄・暴慢・・・・・良くない印象ばかりが頭に浮かびちょっとショックでした。

ほとんどの方が腕の良い石工職人であり、数名の職人さんを抱える一国一城の主。自身の仕事に誇りとプライドを強くお持ちですから、他者からするとその強い思いがやや高圧的に感じられることもあるのかもしれない。また飲食の場においては豪快な飲みっぷり食べっぷりの方も多い。お金の使い方が派手な方も確かにいた。こういった様子を冗談で「山賊」みたいと。頷けないことはありません。

ですが。

石材店のお仕事は主に御家の御不幸の後に必要となるサービスです。グリーフケアの一翼を担っているわけですから、お客様に「山賊」みたいな人間だといった印象を与えてしまうようではいけませんね。

僕自身はどうだろうか。

髭の手入れを怠っていると確かに「山賊」みたいだ。いやいや。見た目の問題ではない。

内から滲み出るもの。僕から出ているであろう空気感や雰囲気でお客様に安心をお届けしていきたいものであります。

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

友だち追加

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。