久しぶりの字彫りに緊張。

皆様こんにちは!!外は本降りの雪。少ない積雪であることを祈るばかりです。どうも!!両親指の先のひび割れに気が狂いそうな石屋ブロガーの湊和也です。

とにかく痛い。この痛みのせいで指先を使わなければいけない作業が億劫であります。

さて。

仕事始めから進めていた土留め工事が完成となりました。

施工期間は一ヶ月。今回は間知ブロックでの土留めでしたので、一ヶ月ずっとコンクリートを扱っていて石を使ったお仕事をしていません。この後は同墓地内にて一年前の地震の軽被害の復旧や墓誌新設などを予定しています。新年ようやく石を扱うお仕事を開始できるといったところですね。

というわけで墓誌の字彫り。

考えてみますと、昨年の年の瀬に現場彫りを済ませてからしばらく字彫りをしていない。久しぶりの字彫り作業。妙に緊張してしまいます(^_^;)

基本的に字彫り作業は間違いが許されない作業です。戒名であれば誤字脱字を防ぐために念入りな確認作業が必須。石塔であれば、お墓の顔となる部分ですので神経を擦り減らしながら慎重に慎重にきれいに彫り上げます。石工とすると、石塔への字彫りが情熱を注ぎこむ作業といったところです。ですので僕は中国工場で石塔の字彫りまで済ませてしまう石材店の姿勢は否定派です。

今年はいくつの石塔を彫らせていただくことができるでしょうか。

今のところ春彼岸前とその後すぐと2案件控えております。そのまた後も御縁が続きますようにお客様に御満足いただける良いお仕事を御提供していきたいと考えております。

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

友だち追加

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。