僕の私信。

たまに言われること。
んで不快になる発言。
「湊くんは良いよね。
石屋さんてすごく儲かるんでしょ?
だってたくさん人が死ぬし。」

何言ってんの?って感じ。
頭の中はお金のことでいっぱいなんでしょうね。

今の日本は超高齢化社会で
なおかつ多死時代に入りました。
人がたくさん亡くなられる時代ですので
言わずもがなフューネラルビジネスの需要は伸びていきます。
それに関連する僕たち石材業界もしかり。

でも楽観してはいられません。

➀首都圏を中心に海洋散骨や樹木葬やロッカー式納骨堂など
簡素化され金銭的負担も少ない埋葬方法が生まれ
こういった埋葬方法をお選びになる方が増えてきたこと
➁従来通りの石のお墓をお選びでも
簡素化された埋葬方法と同じ価格帯へのお客様からの値下げ要求
➂同業他社間での過当な価格競争が未だに存在すること

こういった理由からお世話になった仕事に対して
適正な利益を確保できていない石材店が多いのが事実です。

今後「終活」の中でどういった埋葬方法が選ばれていくかは
簡素化され安価な埋葬で構わないという方々と
素材やデザインや施工方法などにこだわって
石のお墓を建てて守っていくという方々と
二極化していくと石材業界では推測しています。

そうなると➀➁はさほど問題ではないのですが
素材やデザインや施工方法にこだわって
石のお墓を建てて守っていくというお客様に対して
業界が➂の状態で良いのかといつも疑問です。

価格競争というのは
これだけのスペックのものを
通常ならこのくらい費用がかかるところ
この程度の費用で済んだという価値しかない。
石屋にここまで値下げさせたということに
価値を感じる方もいるかもしれませんが。

簡素化された埋葬方法が存在する中
従来通り石のお墓をお求めで
素材やデザインや施工方法にこだわって建てて
家族でそのお墓を守っていこうというお客様に対して
また従来通りの石のお墓を守っていくライフスタイルに
価値を見出しているお客様に対して
価格競争で生み出される
ちっぽけな価値を提供しようという姿勢はどうなのでしょう?

自動車で言えばクラウンをお求めの方に
軽自動車を勧めているようなものではないでしょうか?

これからの時代
石のお墓を求めるお客様には
さらに付加価値をお渡しできるようにならなければ
いずれ淘汰される。
というより業界としてそこに注力していかなくては
いずれ石のお墓は日本では建たなくなる。

どうせ石のお墓が安いなら
もっと安い海洋散骨や樹木葬やロッカー式納骨堂でいいやって
日本中の方がそう考えてしまう。

そうならないように価格競争はやめろ!!

あと安売りについて自分なりに考えますと
石材や各資材の仕入れを安くするのには限界がありますから
やはり人件費を削減するか
利益を薄くするしかないんですよね。

例えば人件費ですが
石屋の仕事はやはり体への負担は大きい。
そういった仕事を一生懸命してくれている
従業員の皆様の人件費を過度に削るような真似は
僕にはできない。
会社の皆様にも家族がいる。
僕にも家族がいる。
その全てを守らなければいけませんし。

でも仮に過度な人件費削減を断行したとして
そういった中で納品したお墓って
うちの従業員の皆様の苦しみや
僕の苦しみの上で成り立っているお墓です。

誰かの苦しみの上で成り立っているお墓なんて
僕はそこに入りたいとは思わないし
お客様へ提供したいとも思わない。

お建ていただいたお客様そしてその御家族へ
幸せをお届けするはずのお墓が
誰かの不幸の上に成り立っているなんて本末転倒なのです。

というわけで
僕は過度な値下げ要求には対応できませんm(_)m
素材やデザインや施工方法にこだわって建てて
御家族様といっしょにそのお墓をいつまでも大切に守っていく
こういったお客様のために僕は身を粉にして頑張るだけです。

それでもどこよりも安くお墓を建てたいという方には
いくらでも値下げしてくれる石材店を御紹介いたしますよ!!

1430299732422

僕は石屋という仕事で
世の中にたくさんの幸せをお届けします。
そして会社の皆様やその御家族
そして自分の家族も守っていくのだ!!

それでいいのだっ!!

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

 

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 代表取締役社長
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 代表取締役社長。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です