なでしこジャパンっ!!
非常に残念でした。
でも世界2位ですよ。世界で2位(゚д゚)
たくさんの夢をありがとう!!
胸を張って帰国してくださいヽ(*´∀`)ノ

さて。
今日は朝から常葉町へ。
土曜日に見せていただいた墓地の
測量に行ってきました。

DSC_0625

町中にある慈心院様の寺墓地です。
お客様から
「急な坂を上がらなくてはいけなくて
場所はあまりよくないお墓なんです。」
とお話がありましたが
実際に見てみないとわかりませんので
まずは~どれどれ。

DSC_0624

駐車場からお墓への道はこういった感じ。
写真では伝わりづらいですが
けっこう急勾配。

上からの写真の方がわかりやすいかな。

DSC_0623

たしかに急な坂を上がらなくてはいけない。
でもこの道はトラックでも問題なく上がって来れますし
それほど工事に不都合な道ではないですね。

んでこの道から墓地へ入りますと。

DSC_0622

ふむふむ。

アスファルト舗装の通路。

DSC_0621

ふむふむ。

機械を搬入するのに
何の問題もない通路の幅。

DSC_0620

こちらが施工場所。
区画の大きさ約一坪。

ふむふむ。

墓地用クレーンが横付け可能。

とこういった墓地条件でのお仕事。
お客様は御心配なさっていましたが
僕たち工事を行う側からしますと
特に問題ない墓地条件だと感じました。

お客様。

安心してください。

履いてます。

間違った(笑)

問題なく工事できます。

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
墓地条件。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です