皆様こんにちは。
「初志貫徹」
かっこええ言葉じゃの~と
大きく頷いている
石屋ブロガーの湊和也です。

それでは待望の続きです。

誰も待ってないって?

自分で自分を待ってたよ(笑)

「例えば皆様が御家族で
テレビを見ながら食卓を囲み
先程のような酷いニュースを見たとします。

きっと皆様はお子様もしくはお孫様に

何て酷い事件だ。
命は大切にしなくてはいけない。

こういったお話をされると思うんです。

もちろんそうお話した
皆様の思いというのは
きっとお子様やお孫様に伝わるはずです。

ですが例えば
こういったお話をする場が
お墓だったらどうでしょうか?

実はお墓には
命の終わりを学べる素材が存在しています。

それは墓誌です。

墓誌は
戒名・命日・俗名・行年などが彫られている
板状の石材ですが
この墓誌を見ながら
こういったお話をしてみてはいかがでしょうか?

それでこちらの墓誌。
行年(亡くなった年齢)に着目してください。

九十歳・百歳を超えて
長生きした方もいらっしゃる
平均的に八十代で亡くなった方
七十代・六十代で亡くなった方
五十代・四十代で亡くなった方
若くして
三十代・二十代・十代で亡くなった方
中には十代を待たず
幼くして亡くなった方もいらっしゃる。

墓誌を見ながら

~じいちゃんは長生きだったなぁ
~さんは病気で早く亡くなってしまったんだよ
~ちゃんは病弱に生まれて残念なことだけど
赤ちゃんのときに亡くなってしまったんだよ

このようなお話をして
その後お子様やお孫様に
こう語りかけてください。

あなたたちは
何不自由ない時代に生まれてきて
本当に幸せなんだよ。
~ちゃんのように
生まれてすぐ亡くなってしまう命もあるのだから
あなたたちは今ある自分の命を
決して粗末にしてはいけないよ。

いかがでしょう?

説得力が増しませんでしょうか?

人の命の終わりを示す墓誌を目の前に

皆様のお子様やお孫様は

きっと

命には限りがあることを理解するはずです。」

received_m_mid_1395359498431_06604c037e51a31769_1

当日はすでに
緊張で口の中がカッサカサ(笑)

続きます~♪

 

石材業界の発信KING宣言!!

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
お墓参りで良い子が育つ。⑨命には限りがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です