皆様こんばんは。一昨日と昨日と消防団で多忙だったため両日ブログを書けませんでした。どうも!!地域のために火消しも頑張る石屋ブロガーの湊和也です。

全国的に石屋さんの消防団に入っている率もしくは入っていた率は高いかな?

さてさて。本日は一昨日行われました新町商店会主催の「どんど焼き」について書きます。「どんど焼き」へは商店会員としての運営と消防団員として火の警備と、その両方の立場で参加しています。

まずは「どんど焼き」って何?

「どんど焼き」とは小正月(1月15日)の行事で、正月飾り・注連縄・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。神事から始まったらしいのですが、現在では宗教的意味あいは少なくなってるようです。一般的には、田んぼや空き地に、竹、木、藁、茅、杉の葉などで作ったやぐらや小屋を組み、正月飾りや書き初めで飾り付けをしたのちそれを燃やし、残り火で柳の木や細い竹にさした団子あるいは餅を焼いて食べるという内容で1月15日前後に各地で行われます。どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事です。

新町商店会のどんど焼きでは正月飾り等々をこういう感じに燃やしています。

会場ではだるまやまさるなど縁起物も販売しています。

こちらは正月飾り等々を持ってきていただいた方々にお参りいただくための神社。まあ仮設の神社と御理解ください(笑)

炎の写真はやっぱり周囲が暗くなってこそですかね。格好良い写真になりました!!さすがiPhone7Plus(゚д゚)さすがinstagram(゚д゚)

んで~今年のどんど焼きですが~正月飾りの量がハンパではなかったです(^_^;)物凄い量のため燃やすのが忙しく、のんびり火の番とはいきませんでしたね~。正月飾りですが、御札は小さなものから大きなものまで様々・門松・だるま・熊手・破魔矢・梵天などなど本当にたくさんありました。御札や破魔矢や梵天はかなり大きなものもありまして、お持ちいただいた方の新年への意気込みを感じました。また正月飾りの量に地域の皆様の「今年は良い年になりますように!!」といった強い思いを感じましたね。あくまで僕の感覚でしかありませんが、どんど焼きで燃やされる正月飾りの大きさや量というのは、今現在の世の中はどういった状態なのかを判断する上でひとつの材料となるかもしれませんね。

 

(´∀`)ひそやかに石材業界の発信KINGを目指しま~す♪(´∀`)

Twitter https://twitter.com/kazuyastone
Facebook https://www.facebook.com/kazuya.minato3
Instagram https://instagram.com/sanakotonastone/

㈲ミナト石材も最新情報更新中!!

HP http://minato-sekizai.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/minatosekizai
MAIL info@minato-sekizai.com

この記事を書いた人

湊 和也㈲ミナト石材 専務取締役
福島県二本松市小浜 ㈲ミナト石材 専務取締役。120年続く石屋の五代目です。お墓は「大切だった亡き御家族様の安らかな眠りを願う、残された御家族様の祈りの象徴」です。この私信を胸に、僕は人を想ってお墓をつくり続けます。・・・・・とまあ、お堅い自己紹介はここまで(笑)お酒大好き!!お祭大好き!!二人の娘を持つ石屋のおとっつぁんです!!最近は腕時計の収集に夢中~。と言っても高級品ではなくチープカシオね(笑)ブログは毎日更新しています。お墓づくりに不安のある方や疑問をお持ちの方の一助になれれば、僕にとってこの上ない喜びですっ!!
どんど焼きの正月飾りの量の思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です